catch-img

SNSマーケティングの成功事例6選|プラットフォーム別に特徴と活用方法を徹底解説

現代社会においてSNSは日常的なツールとなり、企業のマーケティングにおいてもSNSは欠かせないものとなりました。

しかし、SNSプラットフォームや使い方が多様化していく中で継続的な運用が難しいと感じている企業も少なくないでしょう。

本記事では円滑で効率的なSNS運用のために参考となるSNSマーケティングの成功事例や具体的な活用方法を紹介します。

以下の資料では、SNSを活用して自社のマーケティングに役立てる「ペルソナに届くSNSの活用方法」を紹介しています。

自社のマーケティングにどのSNSを運用すればターゲットに届くのか知りたい、方は是非ご参考ください。


目次[非表示]

  1. 1.SNSマーケティングとは?
    1. 1.1.そもそもSNSの定義とは?
    2. 1.2.SNSマーケティングと他のマーケティングとの違い
  2. 2.SNSマーケティングを取り入れている企業が増えている本当の理由
    1. 2.1.今やSNSの利用者は若者だけではない
    2. 2.2.SNSで欲しいものを探す
  3. 3.SNSマーケティングの把握しておくべきメリットとデメリット
    1. 3.1.メリット
    2. 3.2.デメリット
  4. 4.SNSプラットフォーム別特徴と活用方法
    1. 4.1.Twitterの特徴と活用方法
      1. 4.1.1.特徴
      2. 4.1.2.活用方法
    2. 4.2.Instagramの特徴と活用方法
      1. 4.2.1.特徴
      2. 4.2.2.活用方法
    3. 4.3.Facebookの特徴と活用方法
      1. 4.3.1.特徴
      2. 4.3.2.活用方法
    4. 4.4.YouTubeの特徴と活用方法
      1. 4.4.1.特徴
      2. 4.4.2.活用方法
    5. 4.5.TikTokの特徴と活用方法
      1. 4.5.1.特徴
      2. 4.5.2.活用方法
    6. 4.6.LINEの特徴と活用方法
      1. 4.6.1.特徴
      2. 4.6.2.活用方法
    7. 4.7.Facebookの特徴と活用方法
      1. 4.7.1.特徴
      2. 4.7.2.活用方法
    8. 4.8.YouTubeの特徴と活用方法
      1. 4.8.1.特徴
      2. 4.8.2.活用方法
  5. 5.SNSマーケティングを成功させるためのコツ
    1. 5.1.自社に適したSNSを選定する
    2. 5.2.SNSマーケティングにおける目的を明確にする
    3. 5.3.SNSマーケティングのターゲットを絞る
    4. 5.4.SNSマーケティング専任担当者を置く
    5. 5.5.データを活用してPDCAサイクルを回す
  6. 6.SNSマーケティングの成功事例6選
    1. 6.1.Twitterを活用した成功事例|飲食業界
    2. 6.2.Instagramを活用した成功事例|美容・コスメ業界
    3. 6.3.Facebookを活用した成功事例|ファッション業界
    4. 6.4.YouTubeを活用した成功事例|ゲームアプリケーション業界
    5. 6.5.TikTokを活用した成功事例|グルメ業界
    6. 6.6.LINEを活用した成功事例|化粧品メーカー業界
    7. 6.7.Facebookを活用した成功事例|ファッション業界
    8. 6.8.YouTubeを活用した成功事例|ゲームアプリケーション業界
  7. 7.SNSマーケティングの成功事例まとめ

SNSマーケティングとは?

SNSマーケティングとは、SNSを利用したマーケティング手法のことを指します。

SNSを活用した顧客とのコミュニケーションによって、企業や商品、サービスのブランド価値を高める効果が期待できます。

以下ではSNSや他のマーケティングとの違いについて解説します。

そもそもSNSの定義とは?

SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略で、登録された利用者同士が交流できるWebサイトやアプリの登録制サービスのことです。

友人同士や、同じ趣味を持つ人同士が集まったりと、限られた界隈でのコミュニケーションのため利用者間の密接な関係構築ができます。

SNSマーケティングと他のマーケティングとの違い

近年、SNSマーケティングが活発に利用されている理由の一つとして、他のマーケティング手法との目的が大きく違うという理由があります。

例えば、ブログ記事や動画コンテンツを使ったマーケティング手法は、コンテンツの蓄積によって継続的な収益が期待できます。

一方で、SNSマーケティングは流動的に情報やユーザーのニーズに答えることを意識したマーケティング手法のため、短期的な収益が期待できます。

SNSマーケティングを取り入れている企業が増えている本当の理由

今やSNSの利用者は若者だけではない

SNSは若者向けのコンテンツが多く、10代〜20代が使うプラットフォームというイメージでした。

しかし、今や30代〜50代の個人的な利用が増加傾向にあり、SNSの利用が当たり前になってきています。

SNSで欲しいものを探す

従来では情報収集する際にGoogleやYahoo!などの検索エンジンで調べることが一般的でしたが、現代ではSNSで情報収集をするのが一般化しています。

流行のファッション情報からグルメ情報やレジャー情報まで、SNSで情報収集する人の割合がここ数年で高まってるため、SNSによる情報発信が大切です。

  SNS=若者向け とは限らない!年代別のSNS利用率まとめ SNS施策は、若者向け商品にしか向かないと思っていませんか?データを見てみると、30代以上の世代でSNS利用率が飛躍的に伸びている実態が見えてきました。SNSの今が気になる方必見です。 OWNLY


SNSマーケティングの把握しておくべきメリットとデメリット

メリット

SNSマーケティングには、「認知の拡大がしやすい」「情報伝達が速い」などのメリットがあります。

SNSで情報拡散されることで、今までに関わらなかったユーザーにも認知されるため、潜在顧客の発見にも繋がります。

また、SNSは一投稿ごとにユーザーの反応を数字でリアルタイムに見ることができ、分析と改善に役立てることができます。

デメリット

SNSを始めたからといってすぐに成果がでることは少なく、求めている成果を出すためには時間がかかります。

SNSは無料で始めることができますが、投稿文や画像・動画の作成、分析などの業務が必要です。本格的な運用には多大な工数がかかる点がデメリットと言えるでしょう。

また、SNSでは炎上する可能性があるため、発信する情報の内容によっては注意が必要です。

  ”ネット炎上”はトレンドで変化!ここ10年間の傾向をまとめてみた 「炎上」と一言にいっても、その状況や構図はさまざまです。たくさんの事例を調べたところ、炎上は時代とトレンドによって変化していることが分かりました。 OWNLY


SNSプラットフォーム別特徴と活用方法

SNSマーケティングはプラットフォームによって目的や特徴があります。以下では各プラットフォームの特徴や目的を含め、活用方法も合わせて紹介します。

Twitterの特徴と活用方法

Twitterに投稿できるコンテンツは140文字以内のテキスト、画像、動画などです。実社会の関係よりも趣味、趣向の合うユーザー同士で繋がる傾向があるため実名以外のアカウントが多いです。

特徴

Twitterはユーザー層が幅広いのが特徴です。SNSを活発に利用する傾向がある若年層から40代~50代の高めの年齢層まで幅広い年齢層のユーザーが様々な目的でTwitterを利用しています。

活用方法

リアルタイム性の高さに加えてリツイートやいいねによる拡散力が強みです。ユーザーとのコミュニケーションやキャンペーンによる認知拡大を目指す戦略が効果的なプラットフォームです。


Instagramの特徴と活用方法

インスタグラムは基本的に、写真や動画を投稿することや他人の写真や動画を見ることをメインとするSNSです。世界的に利用されているSNSの一つです。

特徴

女性ユーザーの割合が高く、年齢層は10〜30代を中心に利用されています。視覚的にアプローチしやすいファッションやライフスタイル、美容、食との親和性が特に高いのが特徴です。

活用方法

ストーリー機能を使って写真や動画、文字の投稿を使ってアンケートを取ったり、インフルエンサーに依頼して商品の感想などを投稿してもらうことで広告効果が期待できます。


Facebookの特徴と活用方法

Facebookは世界中で利用されているグローバルなSNSなので世界中のFacebookユーザーと友だちになることができます。

100以上の言語に対応しており、多くの人が自国の言葉と英語で投稿をしています。

特徴

原則として実名での登録が推奨されており、他のSNSに比べてフォーマルで実社会的な雰囲気が特徴のSNSです。

活用方法

Facebookは匿名性が低くSNSの中でも公式性が高いため、企業としての姿勢や取り組みなど公式的な情報発信に向いています。

Facebookページでサービスの予約が可能だったり、クーポンの配布を実施するといった販売を目的とした活用もおすすめです。

YouTubeの特徴と活用方法

YouTubeは、ユーザーが自分で撮影した動画をWeb上にアップロードし、他のユーザーと共有することができるSNSです。

日本では2007年6月からYouTubeのサービスが正式に開始され、現在では世界では20億人、国内では4500万人のユーザーが利用している巨大SNSです。

特徴

アカウント登録をせずに動画を視聴でき、アカウントを作成すればだれでも無料で動画を投稿できます。

ライブ映像を配信できたり、7日間で自動的に削除されるストーリー投稿の機能も実装されました。(ストーリーの投稿はチャンネル登録者が1万人以上のユーザーのみ可能)

活用方法

SNSの中でも利用時間が長いプラットフォームでありリーチできる世代も広いため、広告での活用が効果的です。

動画内に広告映像を入れることでユーザーに一定時間試聴してもらえるため、効果の高い広告が可能となります。

TikTokの特徴と活用方法

TikTokは15秒〜1分間程度のショート動画を中心としたSNSです。

国内のユーザー数は2019年時点で950万人ですが、10代から20代のZ世代を中心に利用者がさらに増えています。

特徴

ユーザーがTikTokアプリ内で、動画の撮影から編集までを全て完結させることができる点が特徴です。また、TikTokアプリ内には、音楽や加工フィルターなどが多数搭載されています。

活用方法

10〜20代のユーザー層が多く、Z世代を狙う活用方法がおすすめです。広告動画の配信だけでなく、インフルエンサーに依頼してPR動画を拡散する方法も使われています。

LINEの特徴と活用方法

LINEは国内で9200万人のユーザーが利用しているインフラ化したメッセージツールアプリです。電話番号やQRコードで手軽に友だち追加できるため手軽に始められます。

特徴

年齢や性別を問わず多くのユーザーが利用しているため、幅広い層へのリーチができる特徴があります。

活用方法

LINE広告ではユーザーの行動や属性、友だち情報に合わせたターゲティングが可能です。LINE PayやLINE NEWSなどのサービスも展開しているため、各サービスのユーザー層に合った広告戦略を利用できます。


Facebookの特徴と活用方法

Facebookは世界中で利用されているグローバルなSNSなので世界中のFacebookユーザーと友だちになることができます。

100以上の言語に対応しており、多くの人が自国の言葉と英語で投稿をしています。

特徴

原則として実名での登録が推奨されており、他のSNSに比べてフォーマルで実社会的な雰囲気が特徴のSNSです。

活用方法

Facebookは匿名性が低くSNSの中でも公式性が高いため、企業としての姿勢や取り組みなど公式的な情報発信に向いています。

Facebookページでサービスの予約が可能だったり、クーポンの配布を実施するといった販売を目的とした活用もおすすめです。

YouTubeの特徴と活用方法

YouTubeは、ユーザーが自分で撮影した動画をWeb上にアップロードし、他のユーザーと共有することができるSNSです。

日本では2007年6月からYouTubeのサービスが正式に開始され、現在では世界では20億人、国内では4500万人のユーザーが利用している巨大SNSです。

特徴

アカウント登録をせずに動画を視聴でき、アカウントを作成すればだれでも無料で動画を投稿できます。

ライブ映像を配信できたり、7日間で自動的に削除されるストーリー投稿の機能も実装されました。(ストーリーの投稿はチャンネル登録者が1万人以上のユーザーのみ可能)

活用方法

SNSの中でも利用時間が長いプラットフォームでありリーチできる世代も広いため、広告での活用が効果的です。

動画内に広告映像を入れることでユーザーに一定時間試聴してもらえるため、効果の高い広告が可能となります。

SNSマーケティングを成功させるためのコツ

自社に適したSNSを選定する

SNSはプラットフォームごとに使用してるユーザーも、特徴も異なります。20代世代へ製品を提供しているならInstagramやTikTokがおすすめです。

40代向けの幅広い年齢層に向けた製品を提供しているなら、TwitterFacebookのように自社のターゲット層若者から60代以上の利用者まで使われるが多いSNSプラットフォームの選択が重要です。

SNSマーケティングにおける目的を明確にする

SNSマーケティングを行う際は実施する目的の設定を行いましょう。実施目的を曖昧にしたままの運用はゴールがぼやけてしまい、本来の効果を発揮できません。

目的を明確にすると、自ずと適している運用方法が絞られてきます。

SNSマーケティングのターゲットを絞る

SNSマーケティングのターゲットを絞ることも大切です。ターゲットを絞ることで自社が商品やサービスを売り込みたい相手に対して効率的に情報発信ができます。

性別や年齢層、趣味、嗜好をはじめ、どのような人に商品を知ってほしいかなどのイメージを具体的に落とし込むことがおすすめです。

SNSマーケティング専任担当者を置く

SNSマーケティングは専門的なノウハウや継続する労力も必要になります。施策を円滑に運営できるように専任専任者を置くのがおすすめです。

特に、SNSマーケティングは一歩間違えると炎上につながるリスクもあるため、SNSに関するリテラシーの高い人物を選ぶことが大切です。

社内リソース不足の場合、専門的な知見を持っている代行企業に自社SNS運用を依頼することを検討しましょう。

データを活用してPDCAサイクルを回す

SNSマーケティング運用を効果的に行うためには、PDCAを回して分析、改善を繰り返すのが重要です。

施策の結果を元に素早い改善を行うことは、SNSマーケティングでは当然のことです。ファン化や売上につなげるために、分析ツールを効果的に活用しましょう。

  Instagram分析ツール6選を比較|無料・有料ツールの選定方法から分析手法まで Instagram分析ツール6選 Insight Suite SAKIYOMI MASAI SINIS moribus Aista OWNLY


SNSマーケティングの成功事例6選

Twitterを活用した成功事例|飲食業界

飲食店舗のTwitterアカウントでは、自社製品の割引やキャンペーンなどのお得情報の定期的な更新で、顧客ロイヤルティを獲得することを目的に運用していることが多いです。

多くの情報をSNSと同期させて、積極的にユーザーにアクションを促すことでSNSの活用を成功に導いている企業は少なくありません。

Twitterの特性を活かしてリツイートキャンペーンなど拡散性を意識することが成功のポイントです。

以下の資料では、フォロー&リツイートキャンペーン成功事例を紹介しています。

キャンペーンの成功事例から、フォロー&リツイートを成功させる方法を網羅的に解説しています。


Instagramを活用した成功事例|美容・コスメ業界

美容品ブランドメーカーのInstagramアカウントでは、数多くの化粧品がユーザーの購買意欲をかき立てるようにインスタ映えを意識して多く投稿されています。

紹介したい化粧品の背景や装飾にもこだわっており、ただの化粧品がより一層色鮮やかに際立って表現されています。

ユーザーの購買意欲につながるようなこだわった演出を意識して運用がおすすめです。

  Instagramのフォロワーの増やし方6選|ハッシュタグの使い方や注意点を解説 自社のInstagramアカウントの運用において、フォロワーの数は最も気になる指標のひとつです。 フォロワーが増えるほどマーケティングの効果は期待できるので、様々な手法を試されているかと思います。 今回は、弊社お客様の成功事例などの知見から、Instagramのフォロワーを増やす6つの方法をご紹介します。(広告は除きます) OWNLY

Facebookを活用した成功事例|ファッション業界

ファッションブランドのFacebookアカウントでは、自社新商品の情報やお得なキャンペーン情報などが発信されています。

自社ブランドでのTwitterキャンペーン情報などをFacebookアカウントで宣伝しています。自社で多数のアカウントを運用している場合には、相互連携を志した運用を心がけてみましょう。

YouTubeを活用した成功事例|ゲームアプリケーション業界

ゲームアプリケーションのYouTubeアカウントでは新規コンテンツの追加や、人気コンテンツとのコラボなど情報の更新があるたびに、YouTubeアカウントで情報を公開してきました。

ゲームアプリケーションを楽しむユーザーの多くが関心を集めるYouTubeアカウントへと成長し、毎回多くの視聴回数を獲得しています。コンテンツのクオリティと投稿頻度を意識した活用方法がおすすめです。

TikTokを活用した成功事例|グルメ業界

大手レシピサイトKのTikTokアカウントでは、テンポ良く詳しいレシピの解説動画が毎回ユーザーから好評を得て多くの再生回数を獲得しています。

15秒の動画尺でわかりやすく工夫されたレシピ動画はTikTokユーザーの関心の的となり、人気の企業アカウントへと成長しました。

短尺の動画での落とし込みになるため、情報の順序とわかりやすさを意識して活用しましょう。

LINEを活用した成功事例|化粧品メーカー業界

大人気化粧品メーカーの公式LINEアカウントでは、自社商品の紹介やキャンペーン情報などのプロモーション情報が発信されています。

また、LINEの人気コンテンツであるスタンプをうまく活かしたプロモーション戦略も行われ、有名イラストレーターとのコラボなどでLINEの人気コンテンツであるスタンプを活用したプロモーションを行い、多くの登録者を獲得しました。

ターゲットと目的を定めて、数あるLINEオリジナルコンテンツを活用した戦略がおすすめです。

Facebookを活用した成功事例|ファッション業界

ファッションブランドのFacebookアカウントでは、自社新商品の情報やお得なキャンペーン情報などが発信されています。

自社ブランドでのTwitterキャンペーン情報などをFacebookアカウントで宣伝しています。自社で多数のアカウントを運用している場合には、相互連携を志した運用を心がけてみましょう。

YouTubeを活用した成功事例|ゲームアプリケーション業界

ゲームアプリケーションのYouTubeアカウントでは新規コンテンツの追加や、人気コンテンツとのコラボなど情報の更新があるたびに、YouTubeアカウントで情報を公開してきました。

SNSマーケティングの成功事例まとめ

SNSマーケティングを行う際は実施目的を明確にし、ターゲットに適しているプラットフォームを選択するのが大切です。

主な利用年齢や機能性を比較した上で、人材を確保し整った環境の中で活用を始めましょう。本記事の成功事例や成功のためのコツを参考に、企業の成長材料として積極的に取り入れてください。


カテゴリ一覧

SNSマーケティングならOWNLY
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。