投票・総選挙

ユーザー自身が商品やサービスを選ぶ、
ユーザー参加型のキャンペーン

「どちらが好きか」「どれを試したいか」などをユーザー自身で選択して投票してもらうキャンペーンです。商品について考えるきっかけづくりになり、商品理解が深まります。
イメージ:投票・総選挙

投票・総選挙の特徴

イメージ:投票・総選挙の特徴1

ブランドの話題を盛り上げる

投票する理由=好きな気持ちを、公式ではなくユーザーの言葉で語ってもらえます。一般ユーザーの言葉は、広告よりも熱量が伝わりやすい場面が多々あります。あえて比較・対立させることで、さらに話題は盛り上がるでしょう。
イメージ:投票・総選挙の特徴2

商品への理解が深まる

どちらが好きか?と選んでもらうことが、商品の好きなところを考えるきっかけになります。対立候補を支持する人の理由も追記になって読むことで、商品についてよく知ることができます。
イメージ:投票・総選挙の特徴3

ユーザーの好みや
傾向が分かる

どちらの商品が好まれるのか?はもちろん、商品を支持する人にはどんな理由があるのか?など、ユーザーの本音を知ることができます。今後の販売施策を考えるヒントが得られるかもしれません。

OWNLYの基本機能

01

参加者情報を
自動的にリスト化

管理が面倒な参加者情報を、OWNLYは自動的に記録します。もう参加者情報を見落とす心配はありません。条件に合うユーザーを検索したり、グループに分類したりといった参加者管理も効率化できます。
02

キャンペーン特設ページを
簡単作成

Webページ制作の知識がなくても、画像や文章を設定するだけでキャンペーン特設ページを作成できます。各投票先への得票数を、特設ページにリアルタイム表示させることも可能です。
03

当選通知の一斉送信

OWNLYを使えば、当選者に一斉に通知を送ることができます。Twitter DMやLINEのプッシュ通知を1件ずつ送る手間を削減できます。

キャンペーンタイプ

SNS内で完結するタイプと、特設ページを利用するタイプが実施できます。
  • Twitter

SNS内で完結するタイプ

Twitterでメンション・ハッシュタグ付きツイートをすることで投票できます。参加者のフォロワーにも情報が届くので、Twitter内でトレンドを作りたい場合に有効です。
イメージ:SNS内で完結するタイプ
  • facebook
  • LINE
  • Twitter
  • mail

特設ページを利用するタイプ

特設ページにSNSアカウントでログインし、投票先を選んで投票します。アンケート項目を設けるなど投稿フォームをカスタマイズ可能です。企画に合わせたユーザー情報を取得したいときに適しています。
イメージ:特設ページを利用するタイプ

キャンペーン参加方法

SNS内で完結するタイプ

01
カンバセーショナルカードや特設ページから、投票先を選ぶ
02
メンション・ハッシュタグが自動挿入された状態でツイートすれば投票完了

特設ページを利用するタイプ

01
SNSアカウントを使って特設ページにログインし、投票先を選択
02
SNSにシェアする

SNSマーケティングならOWNLY お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。