catch-img

【2022年最新】SNSキャンペーン代行会社7選|ツールの選び方やメリットとは

SNSキャンペーンを開催すると、フォロワー増加・エンゲージメント向上・売上アップなどさまざまな効果を期待できます。

しかし自社だけで実施するには、非常に負担がかかるため、SNSキャンペーン代行会社を通してツールを利用するのが一般的です。

当記事では、SNSキャンペーン代行会社に依頼するメリットや、代行会社の選び方、おすすめの会社について紹介します。SNSキャンペーンの開催を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次[非表示]

  1. 1.SNSキャンペーン代行とは
  2. 2.SNSキャンペーンを代行するメリット
    1. 2.1.事務局コストが削減できる
    2. 2.2.短期間で成果を上げやすい
    3. 2.3.炎上リスクを回避しやすい
  3. 3.SNSキャンペーン代行の費用相場
  4. 4.SNSキャンペーン代行会社を選ぶポイント
    1. 4.1.対応SNS・キャンペーン
    2. 4.2.費用・予算
    3. 4.3.機能面
    4. 4.4.サポート体制
    5. 4.5.実績・事例
  5. 5.おすすめのSNSキャンペーン代行会社7選
    1. 5.1.OWNLY
    2. 5.2.キャンつく
    3. 5.3.SMARTCROSS
    4. 5.4.デジコ
    5. 5.5.ATERU
    6. 5.6.Icolor
    7. 5.7.Dline
  6. 6.まとめ

SNSキャンペーン代行とは

SNSキャンペーン代行とは、SNS上で開催するさまざまなキャンペーンをサポートしてくれるサービスです。

キャンペーンの企画・デザイン・運用・分析までサポートしてもらえるため、施策の効果を最大化でき、ノウハウがない方も安心して開催できます。

サービス内容は会社によって異なり、SNS運用代行の一環としてキャンペーン代行を提供している会社もあります。

SNSキャンペーンを代行するメリット

SNSキャンペーン代行を依頼するメリットには、主に以下の3つがあります。

  • 事務局コストが削減できる
  • 短期間で成果を上げやすい
  • 炎上リスクを回避しやすい

ここでは、それぞれのメリットについて解説します。

事務局コストが削減できる

SNSキャンペーンを実施すると、以下のような作業が必要です。

  • キャンペーン投稿の作成
  • 応募者の収集・管理
  • 応募条件を満たしているか確認
  • 期間中の問い合わせ対応
  • 抽選・当選連絡
  • 景品の梱包・発送
  • キャンペーンの分析

上記すべてを自力で行うのは非常に負担がかかる上に、漏れやミスが生じてしまう可能性も考えられます。

代行会社に依頼することで、キャンペーンで必要となる事務局業務を代行できるため、自社の負担やリソースを大きく削減できる点がメリットです。

以下はSNSキャンペーン代行を行う「OWNLY」のSNSキャンペーンの詳細をご覧いただけます。SNSキャンペーンの種類4,500以上のキャンペーン事例を確認いただけます。

  SNSキャンペーン | OWNLY OWNLYのSNSキャンペーンの内容や、継続的にユーザーの関心を集めるための様々な機能についてご紹介します。SNSマーケティングは、商品やサービスの魅力をユーザーのSNSアカウントで広めてもらうことが重要です。OWNLYでは、Twitterプロモーションやインスタントウィンなど、SNS内で完結するタイプと特設ページを利用するタイプが実施できます。 OWNLY

短期間で成果を上げやすい

SNSキャンペーンの代行会社は、成果を上げるための多くのノウハウや技術を持ち合わせています。

そのため、短期間でSNS運用の成果を上げやすく、フォロワー増加・エンゲージメント向上・売上アップなどにつなげられます。

自社だけでキャンペーンを実施するより、宣伝効果を上げやすく、より多くのユーザーに参加してもらえる企画作りをサポートしてもらえるでしょう。

炎上リスクを回避しやすい

SNSキャンペーンは「景品表示法」を遵守して実施しなければなりません。

SNS運用代行会社は、法律に関する知識もある上に、炎上しやすい話題についてノウハウを蓄積しています。

素人は適切か不適切か判断しにくい部分であっても、プロの視点で判断してもらえるため、炎上のリスクを回避しやすい点がメリットです。

SNSキャンペーン代行の費用相場

SNSキャンペーン代行の費用相場は、おおよそ30~100万円程度です。

内訳は以下の通りで、オプションの有無などによって大きく異なります。

初期費用
5~20万円
月額費用
20~75万円
LP・デザイン
10~30万円
広告出稿・事務局代行など
5万円~

初期費用や月額費用は安いものの、オプション料金などでコストが高くなるケースもあるため注意が必要です。

すべてを外注すると費用が高くなるケースもあるため、予算に応じてツールだけ利用することも検討しましょう。

SNSキャンペーン代行会社を選ぶポイント

SNSキャンペーン代行会社は、以下をポイントに選定しましょう。


  • 対応SNS・キャンペーン
  • 費用・予算
  • 機能面
  • サポート体制
  • 実績・事例

ここからは、それぞれのポイントについて解説します。

対応SNS・キャンペーン

SNSキャンペーンは、Twitter・Instagram・LINEなどさまざまな種類があります。

開催を予定しているSNSの種類や、どのようなキャンペーンを実施するかを明確にして、適切なツールを選定しましょう。

長期的に考えて、多彩なSNSやキャンペーンに対応している会社や、SNS運用をサポートしてもらえる会社を選ぶのがおすすめです。

費用・予算

SNSキャンペーン代行会社によって、費用は大きく異なります。

自社の予算内で導入できるプランがあるかを確認し、実際に見積りをしてもらいながら比較検討しましょう。

どこまでサポートしてもらえるのか、最低契約期間はどのくらいかなど、細かな料金について十分チェックすることをおすすめします。

とくに、基本料金は安いものの、オプションなどの追加費用がかかり、料金が高くなってしまったというケースもあるため注意が必要です。

機能面

SNSキャンペーン代行会社は、ツールを提供している場合が多く、ツールによってさまざまな機能が搭載されています。

たとえば、レシートキャンペーンの場合は「OCR機能(光学文字認識)」、フォロー&RTキャンペーンの場合は「インスタントウィン」に対応しているかなど、キャンペーン内容によって必要な機能は異なります。

まずは、自社に適切な機能が備わっているかをチェックしましょう。

サポート体制

SNSキャンペーンでは、お客様の問い合わせ対応など、事務局に大きな負担がかかることがあります。

そのようなとき、事務局代行や特設ページ設置など、サポート体制が充実している代行会社に依頼するのがおすすめです。

中には、企画・デザイン・運用などすべて任せられる場合もあるので、初めてキャンペーンを開催する場合も安心して依頼できるでしょう。

実績・事例

SNSキャンペーンの実績や事例が豊富にあるかについても、チェックしておきましょう。

これまでどのようなキャンペーンを実施してきたのか、自社に似たキャンペーン事例はあるかなど、十分に確認しておくと安心です。

実績が豊富にある代行会社であれば、成功するためのノウハウや技術を活かしたキャンペーン施策をサポートしてもらえるでしょう。

おすすめのSNSキャンペーン代行会社7選

ここからは、おすすめのSNSキャンペーン代行会社を紹介します。

SNS運用代行やキャンペーンツールをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

OWNLY

OWNLYは、15種類以上のSNSキャンペーンを定額・無制限で利用できるSNSキャンペーンツールです。

Twitter・Instagram・LINEなどさまざまなSNSを活用でき、企画から実行、広告運用最適化などでキャンペーンを全面的にサポートしています。

■実施できるキャンペーン内容

  • 投稿キャンペーン
  • インスタントウィン
  • レシート投稿
  • 投稿・総選挙
  • シンプル応募
  • クイズ・診断
  • フォロー&リツイート
  • Instagramコメント

キャンペーンにおける施策立案支援・広告出稿代行・事務局業務代行などを提供しており、さまざまな導入事例・実績があります。

SNSキャンペーンやUGCマーケティングを実施したい方におすすめです。

キャンつく

キャンつくは、Twitter・Instagramに対応したSNSキャンペーンツールです。

セルフ運用であれば10万円~とリーズナブルに施策を実施できるため、予算が少ない場合や個人の方でも無理なく利用できます。

また企画・クリエイティブ制作・運用・分析などすべての業務に対応する「まるっとおまかせプラン」もあり、キャンペーン初心者の方も安心です。

SMARTCROSS

SMAPTCROSSは、SNSキャンペーンツールの中でも老舗のサービスです。

官公庁・自治体・NPOなどさまざまな導入事例があり、最短5営業日でキャンペーンを提供できます。

レスポンシブデザインでマルチデバイスに対応しており、サイト制作費も不要です。

デジコ

デジコは、ポイントや現金など6,000種以上のサービスと交換ができるデジタルギフトです。

自社のデータベースと連携できるため、メールやSNSで簡単にギフトURLを送付可能。

アンケート謝礼や集客イベントなどの販促キャンペーンとして、さまざまな利用実績があります。

ATERU

ATERUは、TwitterとInstagramに対応したクラウド型のキャンペーンツールです。

応募者の収集・抽選作業・簡易レポート作成を自動化でき、キャンペーンにかかる時間を大幅に削減できます。

懸賞BOTの除外や当選実績などからフィルタリングでき、ターゲットにリーチしやすくなっています。

Icolor

アイカラーは、インスタントウィン型のSNSキャンペーンツールです。

スロット・ルーレット・クレーンゲーム・ガラポンなどのゲームを選択でき、ユーザーが楽しんで参加できることで利用率アップを図ることができます。

スゴロクや迷路パズルなどのブラウザゲームを活用でき、ウェブサイトに訪れたWebユーザーを囲い込み、リピート率を向上できる点が魅力です。

Dline

Dlineは、レシート撮影で応募するキャンペーンを運用できるツールです。

OCR解析機能やAI学習機能を用いてレシートを検閲し、LINEと連携してトーク画面だけで完結するキャンペーンが設計できます。

シンプルで高クオリティなデザインテンプレートが用意されており、最短2日から1ヶ月で公開可能です。

まとめ

SNSキャンペーン代行会社に依頼することで、社内のコストや工数を大幅に削減できる上に、効果的な施策を実施することができます。

代行会社を選ぶときは、自社が実施したいキャンペーン内容に応じて、適切なツールかどうかを十分にチェックしましょう。

OWNLYでは、15種類のSNSキャンペーンを企画段階からサポートして提供可能です。Twitter・Instagram・LINEなどさまざまなSNSに対応しているため、自社に合ったキャンペーンを展開していただけます。

効果的なSNSキャンペーンやSNS運用を実現したい方は、ぜひOWNLYまでお問い合わせください。

カテゴリ一覧

SNSマーケティングならOWNLY
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。