Instagramキャンペーンを用いてユーザーエンゲージメントを高めよう

イメージ:Insragramキャンペーン

Instagramの普及に合わせて、Instagramを使ったキャンペーンも増えてきています。
キャンペーンを行うことでブランドの認知度を高めることはもちろん、トピックとなるハッシュタグの訴求や、ユーザーエンゲージメントを高めることが期待できます。
実際のInsragramキャンペーンの事例も見ながら、効果を確認していきましょう。

目次[非表示]

  1. 1.Instagramキャンペーンとは?
    1. 1.1.Instagramキャンペーンとは?
  2. 2.Instagramキャンペーンに使われるハッシュタグとは?
    1. 2.1.ハッシュタグとは?
    2. 2.2.企業がハッシュタグを使うメリット
    3. 2.3.ハッシュタグの具体的な使い方
    4. 2.4.#ハッシュタグを付けて投稿する方法
    5. 2.5.Instagramキャンペーン上でのハッシュタグの機能
  3. 3.Instagramキャンペーンの特徴
  4. 4.Instagramキャンペーンの事例をご紹介
    1. 4.1.#スターバックスSomeMore -もっとちょうだい!- キャンペーン
    2. 4.2.夏の”スターウォーズ”チャレンジ
    3. 4.3.SEASON_RESONARE インスタグラム宿泊プレゼントキャンペーン 2017 Summer
  5. 5.Instagramキャンペーンでユーザーのエンゲージメント向上をサポート

Instagramキャンペーンとは?

Instagramキャンペーンとは?

Instagramは主要なソーシャルメディアの一つで、若い世代を中心にユーザー数がどんどん増えています。
海外ではInstagramを使ったマーケティングが以前から進んでいましたが、国内でも先進企業に限らず多くの企業が自社のInstagramアカウントを持ち、マーケティングに活用しています。
Instagramは写真と動画の投稿に特化しているため、ユーザー参加型の投稿キャンペーンにも強く、多くのキャンペーンが実施されています。
指定ハッシュタグを付けて投稿するだけで応募ができるキャンペーンもあり、ユーザーから見た手軽さも魅力のひとつです。

Instagramキャンペーンに使われるハッシュタグとは?

ハッシュタグとは?

Instagramにおけるハッシュタグとは、投稿のテキスト欄やコメントに入力する「#XXX」という形式のタグのことで、カテゴリのようなものです。
同じタグがついた投稿をInstagram上で検索することができるので、同じ商品について他のユーザーの投稿を簡単に見ることができたり、同じ話題で盛り上がることも可能になるのです。

企業がハッシュタグを使うメリット

ハッシュタグを使うことで検索にヒットするので、他のユーザーに自社の投稿を見てもらえる可能性が高まります。
多くのユーザーが使っているハッシュタグを利用すれば、自社をフォローしていないユーザー層にも投稿がリーチすることが期待できます。

また、ブランドトピックをハッシュタグとして訴求し続けると、同じハッシュタグをつけてくれるユーザーが出てきて拡散させていくことができます。
ユーザー参加型キャンペーンを行う際は、ハッシュタグをつけて投稿してもらうことを応募条件とすると、訴求したいハッシュタグ付きの投稿を増やすことができます。

ハッシュタグの具体的な使い方

Instagramで検索ボックスに見たいハッシュタグを入力して検索すると、ハッシュタグが付いた投稿の一覧を確認することができます。ハッシュタグは1つの投稿にいくつでも付けることができ、投稿に対するコメントに付けることも可能です。

#ハッシュタグを付けて投稿する方法

ハッシュタグを投稿に入れるには、「#XXX」のように入力すればOK。ハッシュタグの前後には半角スペースを入れてください。

Instagramキャンペーン上でのハッシュタグの機能

キャンペーンを行う際は、一般に指定ハッシュタグを付けて投稿することを応募条件とします。
当選通知の際にダイレクトメッセージを使う必要があるという理由から、応募時に自社アカウントへのフォローを条件とするケースも多いです。
指定ハッシュタグは、ブランド独自のものにするのがよいでしょう。

Instagramキャンペーンの特徴

多くの企業がInstagramキャンペーンを実施したいと考える目的のひとつに、Instagramの世界観や投稿のコンテンツとしての質の高さがあります。
ハッシュタグの訴求はもちろんですが、キャンペーンによって集まった投稿を自社のコンテンツとして活用するようなこともできます。
UGCは企業の一方的な広告に比べユーザーに対する影響力が高く、ブランドトピックを拡散させながら同時にコンテンツ拡充も期待することができます。

Instagramキャンペーンの事例をご紹介

実際にいくつか事例を見てみましょう。

#スターバックスSomeMore -もっとちょうだい!- キャンペーン

https://starbucks.amebaownd.com/posts/2750525#671

このイベントは、スターバックスの新作フラペチーノを飲んだ写真や感想の投稿に#をつけて投稿すれば、抽選で新作をもう一杯もらえるというものです。スタバらしいフォトジェニックなドリンクとInstagramとの相性は抜群だと言えるでしょう。

夏の”スターウォーズ”チャレンジ

このイベントは、ウォルト・ディズニー・ジャパンInstagram「@waltdisneyjp 」をフォローした上で、スターウォーズに関連した写真に#夏のスターウォーズキャンペーンとつけて投稿すると、抽選で豪華景品が当たるというものです。スターウォーズのグッズの映ったものから、スターウォーズのキャラクターに見えるものまで、対象となる投稿の範囲が広いので、思いついたらすぐに応募することも可能です。同時にTwitter上でも同じキャンペーンを開催しています。

SEASON_RESONARE インスタグラム宿泊プレゼントキャンペーン 2017 Summer

http://www.risonare-wedding.com/seasonrisonare/

本キャンペーンは星野リゾートが各シーズンごとに行っているものです。星野リゾートの公式Instagramアカウントをフォローし、指定されたハッシュタグをつけて「夏のごほうび」というお題に沿った投稿をした人に抽選でリゾナーレ八ヶ岳の招待券をプレゼントする企画となっています。毎回このキャンペーンは非常な盛り上がりを見せており、5000件近い投稿を集めています。

Instagramキャンペーンでユーザーのエンゲージメント向上をサポート

Instagramキャンペーンは、ハッシュタグの訴求、認知拡大やイメージアップ、自社アカウントのフォロワー増加などの多くの効果が期待できる手法です。
OWNLYでは、Instagramキャンペーンを用いてユーザーのエンゲージメントを向上させるサポートをいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

SNSマーケティングならOWNLY お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。