catch-img

Instagramの活用事例10選!インスタ運用がうまい企業の特徴や成功例とは?

Instagramは国内外でも高い人気を誇るSNSのひとつです。少し前までは若年層のユーザーがメインでしたが、現在では男女問わず幅広い年齢層のユーザーが利用し始めています。

近年では、そんなInstagramを活用して企業自らが運用することで、自社商品の認知拡大やブランディング、集客や購買促進に成功しているのです。

この記事では、企業におけるInstagramの活用事例や、インスタ運用がうまい企業の特徴について紹介します。


以下の資料ではすぐに実践できるInstagramのフォロワーの増やし方を解説しています。 フォロワーの増やし方だけでなく、Instagramで獲得したユーザーにサービス認知させる方法もご紹介しています。

  • Instagramでフォローしてもらえるアカウントを作りたい
  • Instagramでエンゲージメント率を高めたい
  • Instagramで流入したユーザーを投稿からプロフィールに誘導したい

Instagramでフォロワーを増やす方法が少しでも気になった方はぜひ無料でダウンロードください。

目次[非表示]

  1. 1.企業のInstagram(インスタ)活用事例10選
    1. 1.1.1. ニトリ
    2. 1.2.2. DAISO(ダイソー)
    3. 1.3.3. kurashiru(クラシル)
    4. 1.4.4. LIPS(リップス)
    5. 1.5.5. JILL STUART beauty
    6. 1.6.6. GRL(グレイル)
    7. 1.7.7. ANA公式
    8. 1.8.8. ローソン
    9. 1.9.9. あつまれどうぶつの森 
    10. 1.10.10. コスパ旅
  2. 2.Instagram活用事例から見る運用がうまい企業の特徴
    1. 2.1.目的やターゲットが明確である
    2. 2.2.投稿に統一感がある
    3. 2.3.ユーザーと交流している
  3. 3.Instagramの活用事例を参考に運用しよう

企業のInstagram(インスタ)活用事例10選

まずは、企業のInstagram活用事例10選を紹介します。

1. ニトリ

まず紹介するのはインテリア・家具を販売する「ニトリ」公式Instagramアカウントです。

ニトリ製品を使ったコーディネートや収納など、インテリアの参考になる写真投稿がメインとなっており、つい見たくなる収納アイデアや便利アイテムなども紹介されています。

ニトリ公式では「#ニトリ」「#mynitori」「@nitori_official」がついた一般投稿をストーリーで随時紹介しており、自然なUGC創出を促しているのも特徴です。

またInstagramのショッピング機能を活用して、商品写真をタグ付けすることで、オンライン通販から購入までの導線をうまくつなげています。

2. DAISO(ダイソー)

続いて紹介するのは、株式会社大創産業が運営する100円ショップ「DAISO(ダイソー)」のInstagramアカウントです。

Instagramでは、雑貨・食器・食品・化粧品・電気製品など、さまざまなジャンルの商品を紹介しており、店舗からのお知らせやキャンペーン情報も発信されています。

とくにテキスト入りのお役立ち情報を多く発信しており、ユーザーに商品の魅力が分かりやすく伝わるため、商品購入のメリットを感じさせることができます。

また、定期的に他企業とのコラボレーションでさまざまな企画を行っており、その中で購買意欲をかきたてる工夫が多く施されている点も特徴です。

3. kurashiru(クラシル)

続いては、レシピ動画アプリ「kurashiru(クラシル)」の公式Instagramakアカウントです。日常的に使える時短レシピを、分かりやすいテキストと動画で毎日発信しています。

ストーリーズのハイライトでは、「今月のランキング」として人気のあったレシピを随時紹介したり、スマホの縦画面をたっぷり使った縦長動画で訴求したりと、さまざまな工夫が施されている活用事例です。

動画アプリのダウンロードや動画メディアの誘導にInstagramは相性がよく、とくにレシピ動画や料理はInstagramでの視覚的な訴求がしやすいと言えるでしょう。

4. LIPS(リップス)

コスメ情報を発信するアプリ「LIPS(リップス)」の公式Instagramアカウントです。コスメやメイクに関する解説動画や画像がメインとして投稿されています。

テキスト入りの画像投稿が多く、ユーザーにとって役立つ情報が多く投稿されており、ストーリーズでは、新作コスメの情報をいち早く届けていることが特徴です。

ほかにも投稿をジャンルごとにまとめてユーザーが見やすくしたり、ショッピング機能やLIVE機能で販促を行ったりと、Instagramの機能が存分に活用されています。

5. JILL STUART beauty

続いては、化粧品ブランド「ジル・スチュアートビューティー」の公式Instagramアカウントです。いわゆる「インスタ映え」する画像をメインとして、自社ブランドや商品の宣伝・告知が行われています。

クリエイティブの質が高く、商品だけでなく装飾や背景、テキストにこだわって投稿することで、「可愛らしさ」や「手に入れたくなる」など、ユーザーの購買意欲を促進させていることが特徴です。

またJILL STUART Beautyにはリポスト専用のアカウントもあり、ブランドイメージを崩さずにユーザーとコミュニケーションを深め、UGC創出に寄与しています。

6. GRL(グレイル)

続いては、アパレルブランド「GRL(グレイル)」の公式Instagramアカウントです。おもにモデルや女優、インフルエンサーなどを起用した商品コーディネート紹介の投稿がメインとなっています。

単におしゃれなコーディネートを紹介するというよりは、商品を身に着けた可愛らしいイメージを重視して発信していることが特徴です。

ブランドで起用している有名モデルやインフルエンサーごとのハイライトや、ユーザーによる投稿のリポスト、ショッピング機能などがうまく活用されています。

7. ANA公式

続いては、全日本空輸株式会社「ANA」が運営するANA公式Instagramアカウントです。有名タレントやアイドルを起用したコンテンツや、キャンペーン情報などが投稿されています。

またANAに勤めるパイロットやCAが出演する動画コンテンツも投稿されており、親近感のある投稿から、ブランドイメージ向上に寄与していることが分かります。

有名アイドルとのコラボレーション動画もいくつか投稿されており、既存顧客だけでなく新規開拓にもつなげられる事例となっています。

8. ローソン

続いては、コンビニエンスストア「ローソン」の公式Instagramアカウントです。ローソンの中でも「#おうちカフェ」ブランドのスイーツをメインに紹介する投稿が多く見られます。


フォロー&いいねでQUOカード1万円分が当たるキャンペーンなども定期的に開催されており、気軽に参加できる内容であることから、多くのリーチを獲得しているのが特徴です。

他にも有名タレントを起用した動画や、アーティストやアニメとのコラボ企画などのキャンペーン情報、新商品の宣伝などが投稿されています。

9. あつまれどうぶつの森 

続いては、ゲーム大手会社「任天堂株式会社」がリリースした人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」の公式Instagramアカウントです。

ゲームの醍醐味である部屋の模様替えや、ゲームに登場する島民(キャラクター)の日常生活などの動画コンテンツがメインで投稿されています。

部屋の様子はすべて動画で投稿されており、ゲームの世界観やアイデアが伝わりやすくなることで、「遊んでみたい」「もう一度やりたい」と思わせる雰囲気づくりが徹底されています。

10. コスパ旅

最後に紹介するのは、日本全国のホテル・旅館・観光スポットを紹介する「コスパ旅」公式Instagramアカウントです。「コスパ良くおしゃれに旅する」をコンセプトに、お得に泊まれる旅情報を発信しています。

全国のホテルや観光スポット、航空券などの紹介はもちろん、旅行費用や貯金などに関するお役立ち情報などを幅広く発信しているのが特徴です。

ハイライト機能では、限定プランや特集、ツアー、各地方ごとに投稿をまとめて紹介したり、ユーザーに分かりやすく情報を届けています。

Instagram活用事例から見る運用がうまい企業の特徴

Instagramの活用事例を見ると、多くの企業では以下のような特徴があります。Instagram運用において重要となる部分なので、運用の際は必ず取り入れましょう。

  • 目的やターゲットが明確である
  • 投稿に統一感がある
  • ユーザーと交流している

ここでは、それぞれの特徴について解説します。

目的やターゲットが明確である

Instagramに限らず、SNSを運用する際は目的やターゲットを明確にする必要があります。どのような成果を得たいのか、誰に向けて発信したいのかなどを事前に話し合いましょう。

ここがぶれてしまうと、アカウントの方向性や統一化がなくなり、思うような成果が得られなくなってしまう可能性があるためです。

たとえば、世界観やビジュアルを重視したブランディングが目的であれば、写真や動画などのクリエイティブに注力する必要があります。

一方で商品の認知拡大やファン獲得であれば、商品紹介やお役立ち情報の発信など、さまざまなコンテンツを用意する必要があるでしょう。

投稿に統一感がある

Instagramは、他のSNSに比べてとくに投稿の統一感が重視されます。本記事で紹介した成功事例のいずれも投稿に統一化があり、世界観が一目で分かりやすいのではないでしょうか。

投稿に統一感を持たせるためには、ペルソナ設定が役立ちます。加えて、コンテンツやハッシュタグの基準を定めておくと方向性がぶれにくくなるでしょう。

ペルソナの重要性や具体例については、「SNSマーケティングで重要なペルソナ設定とは|具体例や作成のコツを紹介」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

自社の世界観や統一感は守りたいけど、UGCもうまく活用したいという場合は、リポスト専用アカウントを作ったり、ストーリーズだけで紹介したりする手もあります。

ユーザーと交流している

本記事で紹介した成功事例の中でも見られたのが、企業が指定したハッシュタグやメンションのついた投稿を紹介するという方法です。

ブランドや商品を愛用している消費者にとっては、公式に投稿を紹介してもらうのを嬉しいと感じる方が多く、ブランドイメージの向上につながります。

投稿に対するいいねやコメント返信などを積極的に行うことで、ユーザーの企業に対する親近感が上がり、リピーター獲得や新規開拓も期待できるでしょう。

Instagramの活用事例を参考に運用しよう

Instagramは、基本的な機能のほか、ショッピング機能や広告などを有効活用することで、商品・サービスの間接的・直接的な売上アップにつながります。

Instagramは、ビジネスアカウントでも無料で運用できるため、積極的に活用して自社のビジネスにうまく活かしましょう。

一方でInstagramを運用したいが何から始めるべきか分からない、伸び悩んでいる、という方もいるのではないでしょうか。以下の資料では、Instagramを活用する具体的な施策について解説しているので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。




カテゴリ一覧

SNSマーケティングならOWNLY
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。