catch-img

TikTokの投稿キャンペーンとは?メリットや注意点、おすすめツールも紹介

企業がSNS上でキャンペーンを行う手法は今や当たり前となりました。TwitterやInstagramなど有名なSNSは数多くありますが、中でも急激に成長しているのが「TikTok」です。

TikTokを使ったキャンペーンの実施を検討している方や、キャンペーン事例を知りたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、TikTokの投稿キャンペーンのメリットや成功させるポイント、キャンペーンの成功事例について解説します。


TikTokは2018年から世界中で使われ始めた比較的新しいSNSです。2020年になり企業も利用するSNSとなりましたが、まだ本格的な参入に踏み込めない方もいるでしょう。

以下の資料ではTikTokの特徴と強み、アカウント運用のコツ、マーケティングの効果を最大化する施策について解説しています。

TikTokの活用にお悩みをお持ちのSNS運用担当者様や広告代理店様は、ぜひ資料をダウンロードしてご参考ください。


目次[非表示]

  1. 1.TikTokの投稿キャンペーンとは
  2. 2.TikTokの投稿キャンペーンを実施するメリット
    1. 2.1.若年層に向けて訴求できる
    2. 2.2.UGC創出につながる
    3. 2.3.他社との差別化を図れる
  3. 3.TikTok投稿キャンペーンを成功させるポイント
    1. 3.1.インスタントウィン方式で実施する
    2. 3.2.インフルエンサーを活用する
    3. 3.3.ターゲットや目的を明確に設定する
  4. 4.TikTok投稿キャンペーンを実施する際の注意点
    1. 4.1.炎上などのリスクがある
    2. 4.2.リーチが若者に偏ることもある
  5. 5.TikTokの投稿キャンペーン成功事例3選
    1. 5.1.ワイモバイル|『#と思いきやダンス』
    2. 5.2.Relux|『#Relux思い出』
    3. 5.3.コカ・コーラ|『#リボンでありがとうチャレンジ』
  6. 6.TikTokの投稿キャンペーンツールをお探しなら
  7. 7.TikTokの投稿キャンペーンまとめ

TikTokの投稿キャンペーンとは

TikTokの投稿キャンペーンとは、TikTok上で実施されるキャンペーンの一種です。指定のハッシュタグをつけて動画を投稿することで応募できます。

他のSNSに比べてTikTokは10代~20代の若年層への影響力が高く、若い世代に向けて拡散や話題化しやすいのが大きな特徴です。

またユーザーの「TikTokでバズりたい」「有名になりたい」という気持ちを刺激することで、質の高いコンテンツを生み出してもらえる可能性も高まるでしょう。

TikTokの投稿キャンペーンを実施するメリット

TikTokの投稿キャンペーンを実施するメリットには以下が挙げられます。

  • 若年層に向けて訴求できる
  • UGC創出につながる
  • 他社との差別化を図れる

ここでは、それぞれのメリットについて解説します。

若年層に向けて訴求できる

TikTokは10~20代の若年層の利用が多いSNSです。近年は幅広い世代に広がりつつありますが、今でも中高生のユーザーが非常に高い割合を占めています。

また社会人に比べて学生は自由な時間が多い傾向にあるため、製品やサービスを宣伝する機会を多く作れるということです。

年齢層が偏っていることでプロモーションに不向きのように見えますが、若年層をターゲットにした施策においては、非常に高い効果が見込めるでしょう。

UGC創出につながる

投稿キャンペーンは、投稿が参加条件となっているためUGC創出に貢献できます。

UGCを生成・収集することで、口コミの拡散や自社サイトへの掲載などさまざまな活用が行えるため、マーケティングに大きく役立てることができるでしょう。

なお、UGCはSNSマーケティングにおいて必要不可欠とも言える施策です。UGCマーケティングについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をぜひチェックしてください。

SNS上でのUGC(口コミ)を発生させながら、商品やサービスの購入・体験の後押しを実現したい場合は、動画投稿を条件にした「TikTok投稿インスタントウィンキャンペーン」がおすすめです。


他社との差別化を図れる

TikTokはここ最近で急上昇しているSNSであり、メインユーザーが若年層であることから、TikTokに参入している企業はそれほど多くありません。

TwitterやFacebook、Instagramの公式アカウントを運用していても、TikTokアカウントは持っていない企業がほとんどです。

そのため参入障壁が低く競合他社も少ないため、他社と異なるSNSマーケティングを打ち出すことができます。

TikTok投稿キャンペーンを成功させるポイント

TikTok投稿キャンペーンを成功させるには、下記のポイントを意識しましょう。

  • インスタントウィン方式で実施する
  • インフルエンサーを活用する
  • ターゲットや目的を明確に設定する

ここでは、それぞれのポイントについて解説します。

インスタントウィン方式で実施する

インスタントウィンとは、応募完了後にすぐ抽選結果が分かるキャンペーンの方法です。

その場で当落が表示されることによって、ユーザーの興味関心を高めつつ、ユーザーとのコミュニケーションを実現することができます。

たとえば、景品をデジタルギフトにした場合は、特設サイト上で受け取ることができ、リアルギフトの場合は、住所などの個人情報を入力した後に、郵送されるといった流れです。

OWNLYでは、TikTok投稿インスタントウィンを提供しています。キャンペーンの実施を検討している場合はぜひお問い合わせください。

インフルエンサーを活用する

TikTok投稿キャンペーンを実施する際に、インフルエンサーを活用するのもおすすめです影響力の高いインフルエンサーにPRしてもらうことで、多くのユーザーに対してリーチすることができます。

またTikTokでは有名なインフルエンサーの投稿が流行の発端となるケースも多く、バズりのきっかけにもなるでしょう。

  インフルエンサーマーケティングとは?メリットや注意点、やり方を徹底解説 SNSを使ったマーケティング手法の一種であるインフルエンサー・マーケティング。フォロワー数の多いインフルエンサーは、他のユーザーに対して大きな影響力をもっており、非常に高い広告効果があります。ここではそんなインフルエンサー・マーケティングの概要や方法、注意点などをご紹介します。 OWNLY

ターゲットや目的を明確に設定する

TikTok投稿キャンペーンで企業が成功するためには、ターゲットや目的を適切に設定することが大切です。

たとえば、企業のブランディング戦略として実施したいのか、新商品をPRしたいのかなど企業によってキャンペーンを行う目的は異なります。

キャンペーンの目的とターゲットを明確にしたうえで、どの年齢層にリーチさせてどのようなコンテンツが刺さるのかを設定しましょう。

TikTok投稿キャンペーンを実施する際の注意点

TikTokの投稿キャンペーンを実施する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 炎上などのリスクがある
  • リーチが若者に偏ることもある

それぞれ順に解説します。

炎上などのリスクがある

TIkTokに限らず、SNSを活用したキャンペーンは炎上リスクがつきものです。とくにTikTokはコメント欄で動画の賛否が分かれることも多いため、注意する必要があります。

下記のような投稿は、炎上の原因となるため避けましょう。

  • 他人を傷つける内容や差別発言
  • ステルスマーケティング
  • 景品表示法の違反

炎上リスクがあることを理解したうえで、TikTokガイドラインに沿って運用しましょう。

リーチが若者に偏ることもある

前述の通りTIkTokのメインユーザーは10~20代です。そのためリーチが若者に偏りやすく、PRできる商品やサービスが限られてしまいます。

しかし近年ではTikTokの爆発的な流行に伴い、30代以降の中高年も大きな関心を示しており、ユーザーも増加傾向にあります。

これからは30〜40代のリーチも期待できると言えますし、逆を言えばまだまだ競合他社が少なく、参入障壁が低いSNSと言えるでしょう。

TikTokの投稿キャンペーン成功事例3選

ここからは、実際にTikTok上で実施された投稿キャンペーンの事例を紹介します。

ワイモバイル|『#と思いきやダンス』

格安スマホ・SIMを提供するワイモバイルでは、テレビCMを利用したキャンペーンを実施しました。

楽曲に合わせて指定のダンスを踊り、「#と思いきやダンス」をつけて動画を投稿することで応募できるという条件です。

選ばれた1名はワイモバイルのCMに出演できるといった豪華な特典が用意され、総再生回数は1億回以上にも上りました。

PR動画には人気TikTokerの「ねお」さんを起用し、TikTokだけでなくTwitterにも動画投稿をすることで、話題性を高めることにつながっています。

Relux|『#Relux思い出』

画像:「TikTok」と「Relux」無料宿泊券が当たる「#Relux思い出 TikTokキャンペーン」を開催

宿泊予約サービスReluxでは、宿泊したホテルや旅館に関する動画を撮影し、施設の位置情報と「#Relux思い出」をつけて投稿するキャンペーンを実施しました。

応募者の中から抽選で5名に、指定施設で使える無料宿泊券をプレゼントするという内容です。

またキャンペーン参加者全員にReluxで利用できる5%OFFクーポンをプレゼントすることで、サービスの利用促進につながっています。

コカ・コーラ|『#リボンでありがとうチャレンジ』

コカ・コーラでは、クリスマスシーズンに限定販売する「リボンボトル」をPRするキャンペーンを実施しました。

キャンペーンソングに合わせて“ありがとう”をテーマにした動画を撮影して、「#リボンでありがとうチャレンジ」をつけて投稿するという内容です。

特典は、応募者の中から選ばれた投稿が渋谷の街頭ビジョンで放映されることで、さらに100名に1,000円分のQUOカードもプレゼントされました。

人気のTikTokerを数名起用してキャンペーンの認知度を高め、多くの応募を集めたことで、総再生回数は4,000万回以上となりました。

TikTokの投稿キャンペーンツールをお探しなら

TikTokの投稿キャンペーンを実施する際は、動画投稿のチェックや抽選、当選通知などのさまざまな工数がかかるため、ツールの利用がおすすめです。

OWNLYでは、TIkTok投稿「インスタントウィン」のキャンペーンを実施できます。

指定のハッシュタグをつけて動画を投稿して、特設サイトにTikTokアカウントでログインすることで、すぐに当落が分かるというものです。

OWNLYのTikTok投稿キャンペーンでできることは、以下のようなものがあります。

  • 動画投稿チェック・抽選・当落通知
  • 参加者リストの閲覧・ダウンロード
  • クーポン発行
  • 特設ページ設置
  • レポート表示
  • ブラックリスト 
  • 事務局代行 など

TikTok投稿キャンペーンのほか15種類以上のキャンペーンに対応。SNSキャンペーン実施を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

TikTokの投稿キャンペーンまとめ

TikTokの投稿キャンペーンは、若年層を中心に大幅なリーチや拡散が見込めます。

TikTokキャンペーンを実施するときは、ターゲットや目的を明確にしたうえで、本記事で紹介した事例を参考に効果的な企画を立てましょう。

TikTokをはじめとするSNSキャンペーンのツールをお探しなら、OWNLYをぜひご活用ください。応募データの収集・管理・当選通知・事務局代行など、キャンペーンに必要な幅広い機能を活用していただけます。


カテゴリ一覧

SNSマーケティングならOWNLY
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。