catch-img

【2022年最新】SNS投稿キャンペーンの成功事例|各SNSの特徴やポイント

SNSキャンペーンは、タイムライン上で見ない日はないほど、日常的なコンテンツとなりました。ユーザーが楽しみながらも手軽に参加できるキャンペーンは、多くのユーザーを巻き込んだ盛り上がりを見せています。

Twitter・Instagram・TikTokなどそれぞれの特徴を踏まえて、キャンペーン内容を工夫し、ユーザーが拡散・シェアしたくなる内容にすることが重要です。

当記事では、SNS投稿キャンペーンの成功事例を、各SNSの特徴と合わせて紹介します。キャンペーンを実施する際のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてください。

目次[非表示]

  1. 1.SNS投稿キャンペーンとは
  2. 2.Twitterのキャンペーン成功事例
    1. 2.1.ふるなび|インスタントウィンキャンペーン
    2. 2.2.じゃがりこ|ハッシュタグ投稿キャンペーン」
  3. 3.Instagramのキャンペーン成功事例
    1. 3.1.沖縄ファミリーマート|コメントキャンペーン
    2. 3.2.楽天ファッション|いいねキャンペーン
  4. 4.TikTokのキャンペーン成功事例
    1. 4.1.UCC上島珈琲「#香るどブリューオーディション」
    2. 4.2.eBay「#Qoo10 MOVEファッションチャレンジ」
  5. 5.SNSキャンペーンを実施するポイント
    1. 5.1.キャンペーンに適切なSNSを選ぶ
    2. 5.2.当選確率を高くする
  6. 6.TIkTok投稿キャンペーンまとめ

SNS投稿キャンペーンとは

SNS投稿キャンペーンは、認知拡大や集客、フォロワー増加などに効果的です。

SNSは10〜60代の幅広い層が利用しており、キャンペーンが拡散されると、これまでリーチできなかった層に商品やサービスを届けられます。

いいねやRTなどで参加できるため、個人情報の入力など面倒な手続きが必要なく、ユーザーの参加ハードルが低いことが強みです。

さらに「投稿を拡散する」や「指定のハッシュタグで投稿」を条件にすると、キャンペーンの盛り上がりが他のユーザーにも伝わりやすくなるでしょう。

Twitterのキャンペーン成功事例

Twitterは拡散性が高く、ユニークで面白い工夫を取り入れるのが重要です。

また、タイムリーかつ季節性を意識したテーマは、トレンドに上がりやすいため、積極的に活用しましょう。

ここでは、Twitterキャンペーンの成功事例を紹介します。

ふるなび|インスタントウィンキャンペーン

ふるさと納税サイト「ふるなび」では、フォロー&リツイートでその場で当たる「#はじめてのふるなび」最大20%キャンペーンを実施しました。

抽選で100名に、Amazonギフト券などに交換できる「10,000ふるなびコイン」が当たるという内容で、期間中毎日参加できるキャンペーンとなっています。


期間
2022年4月6日~2022年5月8日
プレゼント内容
10,000ふるなびコイン(1万円相当)×100名様
参加条件
  1. ふるなび公式アカウントをフォロー
  2. キャンペーン投稿をRT
  3. 結果がすぐ届く

本キャンペーンは、結果がその場で分かるインスタントウィン型で開催され、初日の投稿は約6,000件のリツイートを獲得しました。

ふるなびコインをプレゼントすることで、サービスの利用促進につながっています。各種デジタル券に交換できることから、応募者の増加を促した事例と言えるでしょう。

じゃがりこ|ハッシュタグ投稿キャンペーン」

じゃがりこ公式Twitterでは、「#じゃがりこ1個分のごめんね」を伝えるTwitterインスタントウィンキャンペーンを開催しました。

キャンペーン参加者から抽選で4,000名に商品が当たるという内容です。さらに「@メンション」をつけて投稿した方から100名に当たるダブルチャンスも用意されました。

期間
2021年12月10日10:00~2021年12月19日23:59
プレゼント内容
じゃがりこサラダLサイズ 400名様
参加条件
  1. じゃがりこ公式アカウントをフォロー
  2. 「#じゃがりこ1個分のごめんね」をつけて、謝りたい相手やエピソードを投稿
  3. 自動で結果が届く

本キャンペーンは、12月10日「ごめんねの日」に開催され、Twitter上のトレンドを上手く活用した事例となっています。

さらにダブルチャンスの参加条件を「メンションを付けて投稿」にすることで、ツイートの共有や拡散につながっています。

Instagramのキャンペーン成功事例

Instagramは、写真がタイムライン上に大きく表示されることが特徴です。視認性の高い画像や、フォトコンテスト形式のキャンペーンが多く開催されています。

また他のSNSに比べて拡散機能が弱いため、ユーザー自身に投稿・コメントしてもらうキャンペーンも効果的です。

ここからは、Instagramのキャンペーン成功事例を紹介します。

沖縄ファミリーマート|コメントキャンペーン

沖縄ファミリーマート公式Instagramでは、ファミリーマートで使える「アーモンドミルクラテ無料引換クーポン」プレゼントキャンペーンを開催しました。

キャンペーン期間中に公式アカウントをフォローし、お気に入り「カスタマイズをコメント」することで応募できるというものです。

期間

2022年4月27日〜2022年5月8日

プレゼント内容
期間終了後「アーモンドミルクラテ 無料引換クーポン5杯分」50名様
参加条件
  1. 沖縄ファミリーマート公式アカウントをフォロー
  2. 該当キャンペーン投稿に、お気に入り「カスタマイズをコメント」して応募完了

本キャンペーンは、Twitter「フォロー&リツイートキャンペーン」、Instagram「フォロー&コメントキャンペーン」、LINE「友だち限定スピードくじ」で実施されました。

既存顧客はもちろん、まだ購入したことがない方への購買・来店促進につながった事例です。さらにお気に入りの「カスタマイズをコメント」を条件にすることで、商品理解度を深めることにもつながっています。

楽天ファッション|いいねキャンペーン

楽天ファッション公式Instagramでは、いいね&フォローで豪華アイテムが当たるプレゼントキャンペーンを実施しました。

さらに、投稿にコメントで「当選確率2倍」、アカウントをリポストで「当選確率3倍」といった当選確率がアップするチャンスも用意されていることが特徴です。

期間
2020年11月2日〜2020年11月30日
プレゼント内容
SHIPS レザーグローブ 2名様
参加条件
  1. 楽天ファッション公式アカウントをフォロー
  2. キャンペーン投稿にいいね
  3. 投稿にコメント→当選確率2倍
  4. アカウントをリポスト→当選確率3倍

本キャンペーンは、フォロワー増加・エンゲージメント向上につながる事例となりました。

さらに、投稿へのコメントやリポストで当選確率をアップすることで、キャンペーンのさらなる拡散効果が見込めます。

TikTokのキャンペーン成功事例

TikTokは比較的新しい動画主体のSNSで、10~30代の若年層が多く利用しています。

アプリ内で動画を撮影・編集・投稿でき、音楽もアプリ内のものを自由に利用できることが特徴です。

動画市場が急拡大しているなか、多くの企業がキャンペーンやPRで参入しています。

ここからは、TikTokキャンペーンの成功事例を紹介します。

UCC上島珈琲「#香るどブリューオーディション」

UCC上島珈琲では、池田エライザさんが監修するWeb CMに出演できるオーディション形式の動画投稿キャンペーンを実施しました。

TikTokアプリ内で、指定の音楽・エフェクト・ハッシュタグをつけて投稿し、投稿の中から最優秀賞(UCC COLD BREW Web CM出演権)・優秀賞を選定するというものです。

期間
2021年6月7日~2021年7月18日
プレゼント内容
最優秀賞3名:UCC COLD BREW Web CM出演権、UCC商品
優秀賞30名:UCC商品
参加条件
  1. TikTokへログイン
  2. 楽曲「香るどブリューオーディション」、エフェクト「香るどブリュー」を選択し、UCC COLD BREWを飲んで楽しんでいる動画を撮影
  3. 「#香るどブリューオーディション」を付けて、動画を投稿

本キャンペーンはWeb CMに出演できるオーディション形式のキャンペーンで、TikTokの特性を活かした設計となっています。商品の認知拡大やUGC創出にもつながる事例となりました。

eBay「#Qoo10 MOVEファッションチャレンジ」

ECモール「Qoo10」を提供するeBay Japanでは、TikTok動画投稿で豪華賞品が当たるキャンペーンを開催しました。

指定の音源とハッシュタグをつけて、お手本動画を参考に自分の好きなコーディネートを投稿するというもの。

BEST MOBE賞に選ばれた5名には、屋外大型ビジョン出演権が授与されるなど、豪華な特典が準備されています。

期間

2022年6月16日~2022年7月17日​​​​​​​

プレゼント内容
BEST MOVER:屋内大型ビジョン出演権 5名
BEST チャレンジ賞:Qoo10ギフト券 100名
参加条件
  1. TTikTokのQoo10公式アカウントをフォロー
  2. TikTokアプリ内の指定の楽曲を使用
  3. 「#Qoo10 MOVEファッションチャレンジ」を付けて投稿

本キャンペーンは同社から新しくリリースされたファッションサービス「MOVE」のデビュー企画として実施されました。

Qoo10の利用者には若年層の女性が多いこともあり、このキャンペーン以外にも、利用者層と相性が良いTikTokを活用したプレゼント企画を多数行っています。

SNSキャンペーンを実施するポイント

ここからは、キャンペーンを盛り上げて参加意欲を高めるためのポイントを紹介します。

キャンペーンに適切なSNSを選ぶ

Twitter・Instagram・TikTok・LINEなど、それぞれSNSによって利用者層や機能面は大きく異なります。

キャンペーンのターゲットや目的を考慮した上で、最適なSNSを選びましょう。

事前に各SNSで行われているキャンペーンを調べたり、上記で紹介した事例を参考にしたりして、各SNSの特徴を掴んでおくことがおすすめです。

当選確率を高くする

どれだけ魅力的なキャンペーンを実施しても、参加条件が複雑だと、ユーザーは面倒に感じて参加してくれません。

手軽に参加できるキャンペーンほど、ユーザーの反応は良くなります。

フォロー&いいね・RTや、指定のハッシュタグをつけた投稿をするなどの条件が好ましいでしょう。

TIkTok投稿キャンペーンまとめ

SNS投稿キャンペーンを開催するときは、記事内で紹介した成功事例や各SNSの特徴を踏まえて、キャンペーン内容に適したSNSを選びましょう。

OWNLYでは、Twitter・Instagram・LINEなどを含む15種類以上のSNSキャンペーンを定額・無制限で実施できます。またSNSで重要な「UGC」を活用したマーケティング施策も合わせてサポート可能。 

「SNS運用を成功させたい」「SNSキャンペーンを実施したい」と考えている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

カテゴリ一覧

SNSマーケティングならOWNLY
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。