catch-img

Instagram分析ツール6選を比較|無料・有料ツールの選定方法から分析手法まで

                                   2022.07.25更新

まずはInstagram公式アプリについてですが、スマートフォンでいつでもどこでもインサイトを確認することができます。
ただ、公式アカウントを運用する企業様にとってはPCで確認したいニーズがあると思います。インサイトの確認画面も変更になることが多いため、分析/操作しやすいツールをご紹介いたします。


目次[非表示]

  1. 1.Instagramの分析ツールの選定方法・基準
    1. 1.1.分析の目的を明確にする
    2. 1.2.無料か有料かどうか
    3. 1.3.分析したい項目の機能があるか
  2. 2.Instagram分析ツール6選
    1. 2.1.Insight Suite
      1. 2.1.1.Insight Suiteの特徴
      2. 2.1.2.Insight Suiteの料金プラン
    2. 2.2.SAKIYOMI
      1. 2.2.1.SAKIYOMIの特徴
      2. 2.2.2.SAKIYOMIの料金プラン
    3. 2.3.MASAI
      1. 2.3.1.MASAIの特徴
      2. 2.3.2.MASAIの料金プラン
    4. 2.4.SINIS
      1. 2.4.1.SINISの特徴
      2. 2.4.2.SINISの料金プラン
    5. 2.5.moribus
      1. 2.5.1.moribusの特徴
    6. 2.6.Aista
      1. 2.6.1.Aistaの特徴
      2. 2.6.2.Aistaの料金プラン
  3. 3.Instagramの分析で指標にすべきポイント5つ
    1. 3.1.フォロワー数
    2. 3.2.エンゲージメント率
    3. 3.3.ハッシュタグ
    4. 3.4.競合アカウント
    5. 3.5.投稿時間
  4. 4.まとめ


Instagramの分析ツールの選定方法・基準

Instagramの分析ツールは、以下の3つを基準に選定するといいでしょう。


  • 分析の目的を明確にする
  • 無料か有料かどうか
  • 分析したい項目の機能があるか

ここではそれぞれ3つの基準について解説します。

分析の目的を明確にする

まずはInstagramの分析をする目的を明確にしておきましょう。

企業によって認知向上やCV獲得など目的は異なり、達成すべき目標も変わってきます。

「フォロワー数を○○人増やす」「いいねを○○獲得する」といったKPI設定を行い、目標達成するためには、現状の施策が適しているのか判断することが必要です。

定期的にInstagramの分析を行うことで、目標達成率を把握し、達成するために取るべき最善の施策を実施できるようになります。

無料か有料かどうか

無料ツール・有料ツールでは分析できることや機能が異なります。目的や目標に応じて、どのような分析が必要になるかを洗い出しましょう。

無料ツールは限られた機能の中で運用しなければなりませんが、有料ツールであればできることの幅も増えます。

ツールを選定する際は、あらかじめ社内で予算を決めておくとスムーズです。

分析したい項目の機能があるか

Instagramの分析ツールは、製品によって搭載されている機能が異なります。

業界や競合アカウントの分析・施策の提案・ハッシュタグ収集など、必要な機能について検討しておきましょう。

そのうえで、分析したい項目の機能が備わっているツールを選ぶことをおすすめします。

Instagram分析ツール6選

Insight Suite

PCとスマートフォン両方で使えるツールです。無料プランでも機能が充実している点が、ユーザーにも評価されています。また、ストーリーズの投稿データが24時間後でも確認できる点は、他のツールには無いところです。
有料プランには、ベンチマーク分析機能があり、動向を確認したい競合アカウントの状況を把握することが可能です。また、予約投稿機能も備わっており、効率的なアカウント運用を実現できます。

  • Insight Suiteの特徴

  1. 無料プランでも機能が充実
  2. レポートとしてCSV形式でダウンロードできる
  3. ベンチマークアカウントの分析が可能
  4. 予約投稿ができる


  • Insight Suiteの料金プラン

プラン
FREE
LITE
STANDARD

PROFESSIONAL

初期費用
無料
無料
無料
無料
月額費用
0円
5,000円
(税込)
10,000円
(税込)
30,000円~
(税込)
連携する
Instagramアカウント数
1
2
5
ASK
スマートフォンでの利用
競合アカウントチェック
3/日
30/日
50/日
ASK
CSVレポート出力
過去データ閲覧期限
3ヶ月
3年
無制限
無制限
自社ハッシュタグ収集
ベンチマークアカウント分析
3アカウント
5アカウント
ASK
予約投稿

公式サイト:https://insightsuite.jp/


SAKIYOMI

Instagramアカウントの運用代行を強みとして、ツールも併せて提供しています。アカウントの成長に関わる大きな要素をピックアップし、その数値が改善したのかどうかを確認することが可能です。


  • SAKIYOMIの特徴

  1. ホーム率がわかることでフォロワーとの関係性を可視化
  2. 課題リストと施策リストがある
  3. Instagram勉強会がある
  4. スポットでのコンサルティングも提供している


  • SAKIYOMIの料金プラン

プラン
LITE
STANDARD
PROFESSIONAL
初期費用
無料
無料
無料
月額費用
10,000円
(税込)
30,000円
(税込)
50,000円
(税込)
アカウントのスコアリング分析
課題発見~改善策の提案
会員限定の映像コンテンツ
会員限定Instagram勉強会(2回/月)
レポーティング(1回/月)※
スポットコンサルティング
(1回1h/2ヶ月)

公式サイト:https://sns-sakiyomi.com/tool


MASAI

分析の機能が充実しており、より深く分析したい人には嬉しいツールです。グラフによって説明やコメントの記載がありますが、どちらかというとプロフェッショナル向けのツールです。


  • MASAIの特徴

  1. ハッシュタグ分析ができる
  2. タグ付けされたアカウント名と回数がわかる
  3. アカウント運用に対する提案がある
  4. コメント管理ができる


  • MASAIの料金プラン

プラン
スターター
ベーシック
プロ
初期費用
無料
無料
無料
月額費用
10,000円
(税抜)
50,000円
(税抜)
100,000円
(税抜)
連携する
Instagramアカウント数
1
3
10
業界分析
レポート出力
PDF
PDF/PPTX
PDF/PPTX
ベンチマークアカウント分析
2アカウント
5アカウント
10アカウント
過去データ閲覧期限
90日
過去全て
過去全て
全体結果サマリー
インサイトサマリー
チームメンバー追加

公式サイト:https://mas.ai/


SINIS

SINISは無料プランを提供しているツールです。ただ無料プランは利用できる機能が限られていますが、ダッシュボードにフォロワーの推移や投稿サマリーなどがまとめられているので見やすいです。
有料プランですと、指定のハッシュタグについて調査ができたり、競合の分析ができたりします。レポートも有料であればExcelやPPT形式でダウンロードが可能です。


  • SINISの特徴

  1. 制限は多いが無料プランあり

  2. ExcelやPPTのレポート作成が可能

  3. ベンチマークアカウントの設定ができる


  • SINISの料金プラン

プラン
LITE
STARTER
PROFESSIONAL
初期費用
無料
無料
無料
月額費用
0円
10,000円
(税込)
50,000円
(税込)
過去データ閲覧期限
45日間
無期限
無期限
他社アカウントの分析
6アカウント
10アカウント
Excel・PPTレポート自動生成
CSVダウンロード
ハッシュタグランキング
複数指標の相関分析
データの2期間比較
ハッシュタグ投稿の収集
10ハッシュタグ
タグ付け投稿の収集
メンション投稿収集
コメント収集・管理
初速分析


moribus

価格表は開示されていませんが、月額10万円〜のツールです。機能は豊富で、ハッシュタグのレコメンドや投稿のスケジューリングなど、分析というよりも、アカウントの運用管理に優れているツールです。
価格帯から見ると、大手事業会社向けという印象です。


  • moribusの特徴

  1. 投稿のスケジューリングができる
  2. 投稿のハッシュタグレコメンド機能がある
  3. 人気投稿がわかる
  4. ExcelやPPT形式でレポートのダウンロードが可能


公式サイト:https://moribus.jp/lp/


Aista

ハッシュタグやタグ付けの分析に強いツールです。タグ付けされたアカウント名と回数の確認が可能です。また、キャンペーンで使用したハッシュタグについても分析できるので、キャンペーン成果をわかりやすく分析することが可能です。


  • Aistaの特徴

  1. ハッシュタグ分析ができる
  2. タグ付けされたアカウント名と回数がわかる
  3. キャンペーンの成果がわかる


  • Aistaの料金プラン

プラン
Slooooth PRO
Aistaプレミアム
初期費用
無料
ASK
月額費用
8,800円(税込)
300,000円(税込)

公式サイト:https://notari.co.jp/aista_premierelp/

Instagramの分析で指標にすべきポイント5つ

そもそもInstagramの分析では何を指標にしていくべきでしょうか。ここでは、指標にすべきポイント5つについて解説します。

フォロワー数

フォロワー数が多いほど投稿の閲覧数やエンゲージメントが増え、アカウントの影響力や発信力が強まります。

フォロワーの性別や年齢層を分析することで、自社商品・サービスのターゲットを的確に把握できます。施策の実施や投稿のブラッシュアップに役立てられるでしょう。

エンゲージメント率

そもそもエンゲージメントとは、ユーザーのいいねやコメントなどの反応のことです。エンゲージメント率は、フォロワーがどれだけ反応してくれたかを定量化した数値のことを指します。

エンゲージメント率は、以下の計算式で算出できます。

エンゲージメント=(いいね数+コメント数)÷投稿数

エンゲージメント率が低いと「ユーザーが商品やサービスに興味を持っていない」「ブランドのファンが少ない」といった状態です。

一般的にフォロワー数が増えるほどエンゲージメント率も落ちる傾向にあるものの、ネガティブな要素が発見できた場合は何かしらの施策が必要になるでしょう。

SNSマーケティングにおいて、エンゲージメントの数値は重要な指標のひとつです。

ハッシュタグ

ハッシュタグはブランドの影響力の測定や、UGC改善の施策に活用できます。

たとえば、キャンペーン用にハッシュタグを作成して投稿数を計測することで、キャンペーンの効果を測定することも可能です。

ハッシュタグは無料ツールでの取得が困難なので、有料ツールでの分析をおすすめします。

競合アカウント

自社アカウントの分析はもちろん、競合アカウントの分析をすることも重要です。

フォロワー数の推移や投稿時間、内容を分析することで、自社ではわからなかったノウハウや新しい知見を得られます。

競合アカウントを分析する際には、自社だけでなく競合アカウントをベンチマークできる分析ツールの選定がおすすめです。

投稿時間

学生と社会人とでは、Instagramをチェックする時間帯が異なります。投稿時間や曜日によって閲覧数やユーザー層も変わってくるのです。

自社商品・サービスのターゲットによって、ベストな投稿時間や曜日を把握しましょう。

まとめ

このように、Instagramの分析ツールは数多く存在し、機能も様々です。提供している金額もツールによって大きく変わります。
まずは手軽に始められる、無料プランがあるツールから導入してみてはいかがでしょうか?実際に使ってみて、機能が足りないと感じたり、より詳細なデータを分析したいとなった場合は、自社の運用に適したツールを活用することで費用の削減が可能です。
また、最初から有料ツールを導入するのはハードだと感じる企業も少なくありません。無料ツールで最小限の分析から実施するのも、今後のためのファーストステップになるでしょう。

カテゴリ一覧

SNSマーケティングならOWNLY
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

人気記事ランキング

タグ一覧