UGCマーケティング

UGCマーケティングとは

UGC=ファンが作ったコンテンツの力を販売戦略に活用する施策を、UGCマーケティングといいます。
OWNLYではハッシュタグやメンションでSNS上のUGCを収集します。
UGCを公式SNSアカウント運用、広告、アンバサダー施策などに活用し、ユーザー自身の声で貴社の商品・サービスを紹介してもらいましょう。
UGCマーケティングとはのイメージ

UGCマーケティングの特徴

UGCマーケティングの特徴1 ファンとの関係を強化

ファンとの関係を強化

商品やサービスを紹介してくれる一般ユーザーは、気に入ったブランドを応援したい想いを持っています。そうしたファンの作ったコンテンツに敬意を払って活用することは、ユーザーにとっても嬉しいものです。
UGCマーケティングの特徴2 ユーザー目線

ユーザー目線が心をつかむ

完成された公式コンテンツと比べて、一般ユーザーの体験談や撮影した写真は、より真似しやすく自分に近いものだと感じられます。優れたUGCは、自分もそうなりたい、試してみたいという気持ちを呼び起こして、購買へ後押しする力を持っています。
UGCマーケティングの特徴3 商品の信頼性

商品の信頼性を高める

企業の宣伝や広告よりも、一般ユーザーの声のほうが信頼できると考える人は少なくありません。公式から正しい情報を発信しつつ、UGC創出を促進することで、商品やサービスに説得力が生まれるでしょう。

OWNLYの基本機能

01

#ハッシュタグや@メンションで投稿を自動収集

#ハッシュタグや@メンションが付いた投稿を自動的に検知して、専用の管理ページに収集します。さらに収集したUGCをグループに分けて管理したり、優れたUGCをつくるユーザーを発見することができます。
02

SNS投稿をWEBサイトに埋め込み表示

SNS上の優れたUGCをWebサイトに掲載すれば、Webサイトを訪れた人が楽しめるコンテンツになります。OWNLYでは、好みのデザインを選択するだけで、SNS投稿をWebサイトに埋め込み表示するためのHTMLタグを生成できます。
03

投稿の利用許諾をシステムで管理

SNS上の投稿について投稿者に使用許諾を求める際、しばしば許諾状況の管理は煩雑になりがちです。しかしOWNLYなら、誰に依頼して誰が返事をくれたのかといった状況をカンタンに管理できます。

動画でわかる!
OWNLYのUGCマーケティング

活用シーン

SCENE 1

Webサイトのコンテンツとして活用

活用シーン1 Webサイトのコンテンツのイメージ
一般ユーザーの声は広告よりも信頼できると考える人はたくさんいます。購入を検討してWebサイトを閲覧する時、ユーザーの口コミがあれば、検討中の顧客はより安心することができるでしょう。
SNS投稿を公式ホームページのコンテンツとして掲載すれば、ユーザーの口コミとして機能します。投稿はWebサイト内で閲覧でき、サイトから離脱させることもありません。SNS投稿埋め込みに必要なHTMLタグは、OWNLYでデザインを選ぶだけで簡単に生成できます。
SCENE 2

公式SNSアカウントのリポスト候補を発見・管理

活用シーン2 SNSのイメージ
優れたユーザー投稿を公式アカウントでリポストするのは、フォロワーに向けたアピールとして有効です。また、ワンパターンになりがちな公式SNSアカウントに変化をつけ、ブランドの世界観をより良く表現できるでしょう。
リポスト候補の投稿を探すのは通常大変な作業ですが、OWNLYなら関連ハッシュタグでリポスト候補のSNS投稿を自動収集します。優れた投稿を見逃さず、適切なタイミングでリポストするために役立ちます。
SCENE 3

アンバサダー候補を見つける

活用シーン3 アンバサダーのイメージ
完成された公式コンテンツとは違って、頑張れば真似できそうなユーザーの優れた投稿は、参考にしやすいのが大きな特徴です。
そんな良いUGCを生み出すためには、良い投稿をする一般ユーザーにブランドの公式アンバサダーに就任してもらい、彼らと中長期的に関係を築いていくのが良いでしょう。OWNLYでは商品に関連するハッシュタグでSNS投稿を常時収集して、アンバサダー候補になりそうな投稿者を発見することができます。

SNSマーケティングならOWNLY お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。