ビジュアルコミュニケーション

国内外のInstagram成功事例に共通するコミュニケーション。
OWNLYを活用したソリューションのご案内です。

お問い合わせ

トレンドをSNSで検索するという行動パターンが急速に増えています。影響力の高いコンテンツがSNS上にどれだけあるか。このことの重要性が増しています。そのような中、ファンのいるブランドほど、ブランド自身の投稿量よりもユーザーコンテンツ(UGC)のほうが圧倒的に多い傾向があります。OWNLYの「ビジュアルコミュニケーション」は、ブランド、インフルエンサー、ユーザーコンテンツ(UGC)を俯瞰的にとらえ、把握し、様々な接点や機会における効果的なコミュニケーションを行うためのソリューションです。

ブランド体験、ブランドに合ったライフスタイルのUGC。
自発的な投稿を把握し、その機会を活かせていますか?

日常の投稿コンテンツを収集キュレーションし、SNS上のコンテンツを増やしながらクオリティを管理することができます。従来のツールではユーザー投稿を数値で分析するだけでした。OWNLYでは、ユーザーとのコミュニケーションやコンテンツを活用・管理することまでサポートしています。

成功事例からみる ビジュアルコミュニケーションの全体像

OWNLYの複数のお客様や海外成功事例のいずれにも共通していることがあります。それは、ユーザーの話題化(ユーザー投稿の促進)とコミュニケーションを日常的にいつも行っていることです。日常的なコミュニケーションの上に、大きなトピックがあるときにキャンペーンを打ちます。一過性のキャンペーンだけで効果をあげようとするのではなく、日常的なコミュニケーションがベースにあることが重要です。 OWNLYの「UGCコミュニケーション」は、そのように日常的にUGCを管理・活用・コミュニケーションが可能で、かつキャンペーンやインスタグラマー施策のバリューアップができるソリューションです。

ブランド関連の投稿を収集・キュレーション

日頃、自発的にブランドを話題にしてくれているUGC(ユーザーコンテンツ)を収集。優れていたり影響力の高い投稿をキュレーション管理することができます。 このように、ユーザー体験、ブランドに即したライフスタイルであるUGCはキュレーションした状態でOWNLYにコレクションされ、自社のSNSやコンテンツマーケティング、Eコマース、広告等に活用することができます。

二次利用の承認とコミュニケーション

UGCの二次利用承認を管理することができます。そのコミュニケーションはUGCの賞賛から始まり、アンバサダーとしてのつながりがつくれたり、そのフォロワーや趣向の似た他のユーザーへ影響を与え、ブランドハッシュタグ付きの投稿を促進することができます。 二次利用承認の作業は簡単です。地道で面倒に思えるこのようなコミュニケーションが、日々の成果を積み上げ大きな効果につなげていくことができます。

ユーザーコンテンツ(UGC)の活用

ユーザー体験による選りすぐりのUGCをSNSやオウンドメディアでも紹介することで、賞賛コミュニケーションになるとともに、フォロワーにとって親和性・共感性の高いコンテンツをシェアすることができ、ユーザーの力を借りたSNS・オウンドメディア運用が可能となります。

自社サイト、オウンドメディアで活用

埋め込みやAPIで表示

複数のデザインを用意した埋め込みや、自由なデザインが可能なAPIを用意しています。いずれもキュレーションした内容を活用することができます。ブランドや商品などのハッシュタグ付きユーザーコンテンツを管理、促進します。

記事内で活用

魅力的なユーザーの写真やおすすめ体験などを記事化することで、気づきや共感を与えるコンテンツにすることができます。

ビジュアルコマース

UGCにリンクをつけることで、フォトジェニックでブランドに即したライフスタイルのUGCからそのまま購入ページなど目的のページへ誘導することができます。

SNSで活用

UGCを賞賛し、ユーザー体験として紹介することで、ファン・フォロワーへ気づきや共感を与えることができます。 ユーザーの写真を集めてアルバムにしたりスライドショーにするなど、そのときの内容や場面に合ったフォーマットを選ぶと、よりクリエイティブ効果が期待できます。

事例 H.I.S.

半年で数億円の露出効果“Like the World”

70を超えるエリア別のFacebookやテーマ別のInstagramのファン・フォロワーと共創するコンテンツプラットフォーム。SNSファン投票によるランキング記事や、UGCをもとにした記事がWEBやTVなどの多くのメディアに取り上げられ、2015年は数億円、2016年は7月の時点ですでに昨年1年間の倍の露出効果がでています。 ※外部企業によってコンテンツの露出を広告換算したもの
(敬称略)
Like the world

成功事例から見るコミュニケーションの流れ

Pick up #タビジョ

事例 PEACH JOHN

ピーチ・ジョンのビジュアルコンテンツ
“My PEACH JOHN”

根強いファンを持つピーチ・ジョンが、ECサイトやSNSに出しきれないコンテンツを集約したファン向けのコミュニティ。スマートフォンアプリの中心的なコンテンツにもなっており、購買前後だけではない日常的な接点を持つためのファンとの交流サイトです。
(敬称略) My PEACH JOHN

使用するイベントタイプ

UGC収集タイプ Instagram & Twitter

UGC収集タイプ Instagram

UGC投稿タイプ

イベントタイプは複数セットでご提供しています。サービスプランはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

新サービスプランと機能アップデート予定をご案内させていただきます。また、クライアント様、代理店様のニーズに合わせたカスタマイズ対応も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ種別についてお聞かせください。
自社でのご利用をご検討販売代理をご検討その他

お問い合わせ内容についてお聞かせください。
OWNLY全般に関するお問い合わせショップリンクに関するお問い合わせ

内容をご確認の上チェックを入れて送信してください。

プライバシーポリシーをご確認の上送信してください。
※土日、祝祭日、年末年始、夏期休暇期間等につきましては、翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。
※メールアドレスはお間違えのないようご注意ください。
※万が一、当社からの返信が無い場合は、お手数ですが下記電話番号までお電話にてお問い合わせください。
03-6459-0326