旅する女子「タビジョ」からフォトジェニックスポットの見つけ方を学ぶ!「タビジョMEET UP Vol.3」レポート

​​​​​​​タビジョMEET UP

H.I.S.さんは、「#タビジョ」のハッシュタグを通して、旅先の魅力を発見し、魅力を広める取り組みを行っています。
今回は、H.I.S.「旅と本と珈琲とomotesando 」で開催された「タビジョMEET UP」におじゃましてきました。
「タビジョMEET UP」は過去2回開催され好評だったイベントです。3回目となる今回は、前回までの「応募形式」ではなく、「招待形式」での開催となりました。

イベントでは、公式インスタグラマーも含む4名のタビジョが、フォトジェニックなハワイの過ごしかたを紹介してくれるとのこと。ハワイのInstagram映えするスポットを熟知したタビジョの方々のお話に、期待が高まります。

まずは、公式インスタグラマーの mimi___1121さん

mimi___1121さんは、友人と過ごす楽しい場面と、ハワイならではのヤシや海などの天然素材を融合させて、オシャレなスポットへと変えてしまうのがとても上手。特別な場所を探すのではなく、そこにしかない空気を小道具にすることによって、フォトジェニックと感じるスポットになるようです。そんな素敵な過ごしかたが紹介されました。

お次は、今回のイベント参加者の中でハワイ渡航歴が最も多かった happy_misaeさん

ハワイでローカルバスを乗り継げば、少し遠い場所でも効率的に行けるのだそうです。現地の人と交流し、その時出会った方にお手伝いしてもらって撮った写真は、現地の人の異なる感性が反映されています。現地の人ならではの構図で、その場所をフォトジェニックなスポットに見せてしまうそう。ハワイ各地で交流が深まる楽しみかたですね。

3人目は、レンタカーも活用してアクティブに移動する shiho.ga8さん

レンタカーを使えば、多くのビーチを訪れることが可能なハワイ。朝から夜まで一日かけてビーチを「はしご」すると、同じ海も違って見えます。同じ位置から見た海でも、時間帯で色がガラリと変わり、また違った景色に見えるのだそうです。日本ではなかなか味わえない、自然の色を満喫する過ごしかたですね。

最後は、ハワイに限らずビーチのあるところへ訪れるのが好きな hml.erinaさん

ハワイでは色使いの素敵なウォールアートが点在しているそう。建物の外壁だけではなく、店内にも壁面アートが存在する場所もあるそうです。散策中に気になったお店で店内の壁をチェックすれば、新しいフォトジェニックスポットを発見できそうです!

イベント後半では、イベント協賛社のKIRINさんより、5月新発売「旅する氷結® ロコロコパイン」を一足先に試飲させてもらいました。帰りには飲み比べができる「旅する氷結3本パック」をお土産としていただきました。

旅する氷結3本パック

今回のイベントでお話されていた4人の、ハワイの過ごしかたはそれぞれ違っていました。ですが、フォトジェニックスポットの探し方については、「偶然に出会うもの」と意見が共通していたのが印象的でした。今回のイベントに参加しお話を聞いたことで、旅先でフォトジェニックスポットを探してみたくなりました。きっと他の参加者も、旅に出たい気持ちになったことでしょう。

「タビジョMEET UP」のようなイベントは、ブランドへの愛着や好感度を高めることに繋がります。
ブランドに関連したトピックを盛り上げたいときは、このようなイベントを企画してみてはいかがでしょうか。

SNSマーケティングならOWNLY お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 9:30〜18:30
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。