フォロー&リツイートキャンペーンとは?成功事例から見る運用のポイントをご紹介

Twitterをマーケティングに活用したいなら、フォロー&リツイートキャンペーンを行うのがおすすめです。リツイートにより応募できるというキャンペーンで、多くのメリットがあります。なぜフォロー&リツイートキャンペーンを行うべきなのか、どんなやり方が効果的なのかを、弊社での成功事例を交えてご紹介します。

目次

フォロー&リツイートキャンペーンとは

フォロー&リツイートキャンペーンの参加イメージ

フォロー&リツイートキャンペーンとは、Twitter上で行われるキャンペーンの一つです。

アカウントのフォロー後、キャンペーン投稿をリツイートしてもらうことでキャンペーンに応募できるというものが一般的です。抽選結果は後日ダイレクトメッセージ等で当選通知を行うことが多いですが、中には自動リプライを使って即時結果を送る、くじ引きタイプのキャンペーンもあります(Twitterインスタントウィン*)。

フォロー&リツイートキャンペーンは多くの企業で行われており、見かけたり参加したりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

*自動リプライを利用するためには、Twitter社への事前申請が必要です

フォロー&リツイートキャンペーンのメリット

①参加しやすい

SNSを利用したキャンペーンの中でも、フォロー&リツイートキャンペーンは特に多くの参加者を集めやすい企画です。いいなと思ったらすぐに参加できるので、応募までのハードルが低いのがポイントです。

②拡散性が高い

Twitterの大きな特徴でもあるリツイートは、多くの人に情報を届けたいときに非常に有効な手段です。リツイートされたツイートは、そのフォロワーへと伝わっていくため、興味を持ってくれそうな人に情報を伝えるために効果的です。

③開催しやすい

フォロー&リツイートは、Twitterの中で告知~応募~当選通知までの流れを完結させることができます。手の込んだランディングページ制作などが不要なので、比較的低コストで実施できます。

また、キャンペーンに適したツールを使えば、参加者を一覧で把握し、当選条件に応じて抽選、まとめて当選通知を行うことができるので、キャンペーン運用にかかるリソースも抑えることができます。

キャンペーン実施による成功事例

小売業A社

小売業A社のフォロワー数推移グラフ

A社では約5か月間に渡って、定期的にフォロー&リツイートキャンペーンを実施しました。

インセンティブ500円程度の、小さなキャンペーンをたくさん実施することで、常に何らかのキャンペーンを開催している状態を継続しています。キャンペーン毎に参加数の差はあっても、フォロワーが減ることなく一貫して増え続けていることが、グラフから読み取れます。

情報・通信業B社

情報・通信業B社のフォロワー数推移グラフ

B社では約3か月間に渡って、定期的にTwitterキャンペーンを実施しました。毎週キャンペーンを行い、開催期間に間隔が空かないようにしています。

参加者数(薄い色の棒グラフ)よりも、リツイート数(濃い色の棒グラフ)が大きく上回ったキャンペーンがいくつかあり、複数回リツイートしてくれるユーザーが一定数いることが分かります。
また、フォロワー数の推移は、リツイートされた数とある程度連動していることが読み取れます。

フォロー&リツイートキャンペーンの企画・運用ポイント

各事例には、以下のようなポイントがあります。これらを意識することで、より効果的なやり方でキャンペーンが実施できるでしょう。

キャンペーンは継続して実施する

いずれの事例も、継続して複数回キャンペーンを行うことで、より成果を上げています。キャンペーンをきっかけにフォローしてくれたユーザーが、ファンとして定着してくれるよう、キャンペーンは一度きりで終わらせないことが重要です。

キャンペーンをより多くの人に知ってもらう

リツイート数とフォロワー数には、ある程度相関がみられます。たくさんリツイートしてもらうには?多くの人の目に留まるには?という視点で企画・運用を考えてみると良いでしょう。

フォロー&リツイートキャンペーンで、SNSを上手に活用しよう

フォロー&リツイートキャンペーンは、Twitterキャンペーンの中でも比較的低い費用や労力で開催できます。ただ広告を配信するよりも、フォロワー獲得単価を下げることも可能ですので、Twitterでブランドのファンを増やす為に是非取り入れたい手法です。

定期的にキャンペーンを実施する時には、参加者情報の把握や抽選、一斉DMの送信ができるツールを導入すると、ご担当者様の負担をぐっと下げることができます。SNSキャンペーン全般に対応しているOWNLYを使えば、さらに日々の参加者数やフォロワー数を自動的に記録しておくことができるので、継続して効果を測定するためにとても便利です。SNSキャンペーンをご検討の際は、是非お気軽にご相談ください。