企業担当者必見!インフルエンサー・マーケティングとは?実施のポイントや注意点

SNSを使ったマーケティング手法の一種であるインフルエンサー・マーケティング。フォロワー数の多いインフルエンサーは、他のユーザーに対して大きな影響力をもっており、非常に高い広告効果があります。ここではそんなインフルエンサー・マーケティングの概要や方法、注意点などをご紹介します。

インフルエンサー・マーケティングとは

インフルエンサー・マーケティングとは、Facebook, Instagram, Twitter, YouTube, SnapChatなどのSNSを使用するユーザーを利用したマーケティング手法のことです。
企業がフォロワーユーザーの多いインフルエンサーたちに自社製品を紹介してもらうことで、既存のフォロワーにリーチすることができ、潜在顧客(消費者)の獲得につながる手法です。

インフルエンサー・マーケティングの広がりの背景

ブログ、SNSなどの普及により、一般消費者の発信活動が盛んになったことが、インフルエンサー・マーケティングの広がりの背景です。
商品やサービスの感想がブログやSNSで発信されれば、企業側は自社商品やサービスがどのような感想を持たれているのかSNSを通じ簡単に探せるようになります。
このとき企業は、たくさんのフォロワーを持つSNS利用者つまりはインフルエンサーが、自社製品のイメージに大きな影響を与えていると知ります。
このインフルエンサーを積極的に企業側に取り込むことによって、自社製品やブランドのイメージアップを図ろうとしたのが、インフルエンサー・マーケティングの始まりです。

インフルエンサーの広告としての高い価値

現在SNS上での広告が増えているのは、拡散性が高いというSNSの特性に注目しているからです。
一方、広告ブロック機能を使う消費者も増加し、スクロールで広告を飛ばしてしまう消費者もいます。この点、インフルエンサーは消費者が見逃さない形で商品アピールができるため、SNSで自社の商品をバズらせたい企業にとって効果的です。

消費者の嗜好の変化、多様化

多様な情報にアクセスすることが可能になった現代日本社会では、消費者の時間の使い方・お金の使い方も多様化してきています。
このため、消費者の属性を、以前のように年齢や性別で単純に区分することはできなくなっているのです。

消費者の意思決定プロセスの変化、多様化

今は商品の情報が膨大に増えています。あまりにも情報があり過ぎて、消費者が自分で判断することが難しいこともあります。
消費者にとって、常に消費者目線の投稿を行っているインフルエンサーは身近な存在です。インフルエンサーを信頼し、インフルエンサーに判断を委ねることも珍しくありません。
このため、インフルエンサー・マーケティングの価値が高まっているのです。

インフルエンサー・マーケティングの方法

インフルエンサー・マーケティングのやり方のひとつに、人気の高いインスタグラマーやユーチューバーを利用する方法があります。
人気のインスタグラマーが写真を撮影しアップしたり、人気のユーチューバーが動画を撮影しアップしたりする際に、写真や動画の中で商品を使ってもらいます。
そうすると、動画や写真が拡散されるたびに、商品を使っているシーンが拡散され、周知につながるのです。

特定のインフルエンサーを利用するだけでなく、無作為に抽出したインフルエンサーを利用する方法もあります。
消費財のプロモーションで試供品を配るサンプリングを行い、実際に体験した人が商品を気に入って投稿し、拡散させる方法です。この場合は、大勢のインフルエンサーを使うことで効果が期待できます。

このほかに、専門知識を持ったインフルエンサーを利用する方法もあります。業界で著名な人に体験してもらい、レポートなどで大多数の消費者に商品やサービスの感想を伝えてもらうことができます。

テレビタレントやモデル、スポーツ選手といった消費者の尊敬・憧れの対象をインフルエンサーとして利用することも有効な手段です。
消費者の憧れの人が商品を利用することで、消費者の商品への興味が高まり、自分も使用してみようと思うのです。

インフルエンサー・マーケティングの注意点

ステルスマーケティングであることが漏洩することでの炎上のリスク

インフルエンサー・マーケティングにはメリットだけでなく当然リスクもあります。インフルエンサーが企業からお金をもらった上で、広告であることを伏せて商品を紹介することはステルスマーケティングと呼ばれます。消費者にステマだと認識されれば商品のイメージダウンにつながってしまいます。

リスクを回避して、インフルエンサー・マーケティングを上手に利用するポイント

ステマ漏洩のリスクを回避するためには、商品を紹介するかどうかはインフルエンサーに任せることが大切です。
インフルエンサーが自発的に商品を紹介するようにする方法であれば、ステマとなることを回避でき、炎上することはありません。
また、フォロワーに商品のターゲット層が集中しているインフルエンサーを選ぶことも重要です。広告効果を高めるためには、フォロワー数ではなく質を重視しなければなりません。
さらに、見落としがちな点ですが、まだ他社に起用されていないインフルエンサーを探すことも大切なポイントです。

まとめ

SNSのインフルエンサーを上手く活用したSNSマーケティングは、非常に効果が高く、潜在顧客の獲得に繋げることができます。
インフルエンサー・マーケティングのやり方やリスクを理解し、どのようなインフルエンサーを利用すると効果的なのかしっかり検討していきましょう
。スマートシェアではインフルエンサー・マーケティングのサポートを行っています。
インフルエンサー・マーケティングにご興味を持たれましたら、ぜひお気軽にご相談ください。