Instagramエントリー、エントリーなしで投票できる設定機能他、8機能をリリース。

2015年12月9日にバージョン3.4 をリリースします。
主なアップデートの内容は以下のとおりです。

※リリース日は変更することがありますのでご了承ください。

Instagramエントリー

ソーシャルハブイベントに、エントリー機能を追加しました。InstagramエントリーとTwitterエントリーを管理画面で設定できるようになります。
Instagramキャンペーンを開催するとき、Instagramのメッセージ機能による当選通知では、賞品数が多くなると対応しにくいという課題がありました。エントリー機能によって、ユーザー認証、当選連絡のためのメールアドレス登録が可能となり、大量当選にも対応できるようになります。
お申し込みいただいたブランドでのみご利用いただけるオプションです。管理画面にてイベントごとにエントリー機能の設定が可能です。

 

Instagram/Twitterエントリーと収集した投稿の紐付け

ソーシャルハブイベントでエントリー機能を設定した場合に、指定のハッシュタグで収集した投稿のアカウントと、キャンペーンに応募したInstagram、Twitterアカウントをシステムが自動で照合する機能を追加しました。これにより、ユーザーが自分のアプリで普段どおりに投稿できる手軽さを残しながら、ユーザー認証による正確な管理が可能となります。

 

ソーシャルハブの埋め込み機能(ベータ版)

ソーシャルハブイベントで、収集した記事の一覧を自社サイトやオウンドメディアに埋め込める機能です。ベータ版でのご提供となりますので、ご希望の際は事前にお問い合わせください。

 

ソーシャルハブの収集記事表示変更

ソーシャルハブイベントで、収集した記事の一覧の表示方法を変更できる機能を追加しました。初期表示件数、記事の表示順、記事表示開始日、写真付きの記事のみ表示を管理画面で設定できるようになります。

 

エントリーなしで投票できる設定

投票イベントで、エントリーをしなくても投票ができるオプション機能を追加しました。エントリーをしなくても投票数にカウントされるため、投票数の盛り上がりをみせたいイベントに適しています。お申し込みいただいたブランドでのみご利用いただけるオプションです。管理画面でイベントごとに設定が可能です。

 

CSSカスタマイズ

カスタムデザインしたCSSファイルを管理画面で設定できるオプション機能を追加しました。お申し込みいただいたイベントでのみご利用いただけるオプションです。管理画面に設定項目が表示されます。

 

プロモーションリンク設定

プロモーションリンクは、エントリー後にセールページなどへのリンクを出すことのできるオプション機能です。くじの当たりやクイズの合格を条件に出すことも可能です。これまでお申し込みの都度設定依頼をいただいておりましたが、管理画面で設定できるようになりました。お申し込みいただいたイベントでのみご利用いただけるオプションです。管理画面に設定項目が表示されます。

 

事後検閲/事前検閲の選択

コンテストとソーシャルハブの検閲方法で、事後検閲か事前検閲かを管理画面で設定できるオプション機能を追加しました。お申し込みいただいたブランドでのみご利用いただけるオプションです。管理画面でイベントごとに設定が可能です。

 

ボタン名の変更

コンテストの投稿ボタン、クイズのエントリーボタン名を管理画面で設定できるようにしました。ボタン名を自由に変更することができるようになります。