MENU

住友不動産販売の口コミ評判は?不動産売買や賃貸に関するサービス内容を調査

住友不動産販売は、住友不動産グループの不動産流通会社です。

これまで多くの実績と知名度を上げ、名実ともに大手不動産会社へと成長し、オリコン満足度では常に上位を獲得しています。

住友不動産販売がもっとも得意とするのは、「不動産売却」。

質の高い売却サポートや活発な売却活動を通して、多くの売主から信頼を集めています。

今回は、住友不動産販売の企業情報とサービス内容について解説します。

どの不動産業者に売却を任せようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

目次

住友不動産販売の会社概要

住友不動産販売は東京都新宿区に本社をかまえる、住友不動産グループの会社です。

「不動産売買の仲介」を主にして、「賃貸の仲介」「法人向け仲介」「受託販売」なども行なっています。

住宅新報による「2021年不動産売買仲介実績ランキング」で、仲介件数・取扱高ともに2位を獲得。

仲介取扱高は、7期連続で1兆円を突破しています。

1975年の設立以来、豊富な実績を積み重ね続けている住友不動産販売は、不動産売却を依頼するうえで信頼できる会社です。

また、住友不動産が開発した分譲マンション・新築一戸建ての販売も行なっており、住友不動産グループの不動産流通事業を担当しています。

会社名住友不動産販売株式会社
本店所在地東京都新宿区西新宿二丁目6番1号
設立1975年3月1日
代表者代表取締役社長 竹村 信昭
資本金2,970百万円(2021年4月1日現在)
従業員数3,642名(2021年3月31日現在)
事業内容1.不動産の売買、賃貸の仲介業務
2.不動産の受託販売業務
3.不動産の賃貸業務
4.前各号に付帯関連する業務

住友不動産販売の事業内容

住友不動産販売は「売買の仲介」を主軸に、「賃貸の仲介」「法人向けの仲介」「受託販売」などの事業を行なっています。

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

売買の仲介

住友不動産販売は「売りたい」人と「買いたい」人の間に立ち、どちらにとっても最良な契約を成立させるためのコンサルティングを行なっています。

2021年度の仲介実績は、35,122件。

豊富な経験と深い知識を武器に、不動産売買の仲介に日々取り組んでいます。

「すみふの仲介ステップ」のブランド名でも親しまれている住友不動産販売は、マンツーマン営業体制を理念として、多くの顧客から厚い信頼を得ています。

マンツーマン営業体制とは?

出典:【住友不動産販売】専任一貫体制

マンツーマン営業体制(専任一貫体制)とは、不動産取引のはじまりから終わりまでを一貫して、一人の営業スタッフが担当するシステムです。

問い合わせから提案、契約・引き渡し・アフターフォローまで、同じスタッフが手厚くサポート。

すべての不動産取引に責任を持ち、顧客一人ひとりに合ったきめ細やかに対応することが、住友不動産販売の営業スタイルです。

賃貸の仲介

全国27店舗の賃貸仲介ネットワークを活かして、「貸したい」人と「借りたい」人を結びつける仲介業を行なっています。

入居者募集から契約・入金管理・不具合対応まで、さまざまな要望にトータルでサポート。

SUUMOやat homeなど、インターネットを活用した広告活動に取り組むことで、スムーズな契約成立を目指しています。

法人向け仲介

「法人向け仲介業」は、法人の顧客を対象として、事業用・投資用不動産に関する問題やニーズに対応。

豊富な実績とネットワークをもとに、的確な不動産戦略と旬な情報を提供しています。

ほかにも不動産鑑定評価や、ゴルフ場・ホテルなどのM &Aコンサルティングなど幅広い業務を行なっています。

受託販売

住友不動産をはじめ、デベロッパーや建設会社などの事業主が開発した新築マンション・新築一戸建ての販売を行なっています。

販売だけでなく、市場動向の把握・地域特性を分析して、事業主からのさまざまなニーズに幅広く対応しています。

住友不動産販売が得意な事業は?選ぶメリットはなに?

住友不動産販売がもっとも得意とする事業は、「不動産売却」です。

マンツーマン営業体制を基本に、大手不動産業者ならではの強力なネットワーク・ノウハウを活かして、多くの売主から信頼を得ています。

ライバル会社である「東急リバブル」は対応エリアが限られているのに対して、住友不動産販売は全国対応可能

249店舗の支店で、売主・買主からの相談を受け付けています。

出典:【住友不動産販売】不動産査定

とはいえ、不動産会社はほかにもたくさんあるため、どの業者を選ぶべきか迷う人も多いでしょう。

ここでは住友不動産販売を選ぶメリットや、注目すべきサービスについて紹介します。

顧客リストが豊富

住友不動産販売は「2021年不動産売買仲介実績ランキング」で2位に輝いており、名実ともに大手不動産会社です。

そのため中小規模の不動産業者と比べて、多くの顧客リストを抱えています。

2022年4月末時点では、47,000件以上の購入希望者が登録中。

顧客リストが豊富であればあるほど、より早く・より高く売れる可能性が高まるので、売主にとって大きなメリットです。

売却サポートが充実

出典:【住友不動産販売】不動産売却・不動産査定

住友不動産販売は、売主が安心・安全に売却できるよう、さまざまなサポートサービスを提供しています。

  • 住まいの健康度チェック
  • 戸建クリーン・マンションおそうじ
  • バーチャルステージング
  • ホームステージング・ルームアレンジメント
  • 建物保証
  • 設備修理

それでは、サービス内容を詳しく説明します。

住まいの健康度チェック

「住まいの健康度チェック」は戸建物件を対象として、売却前に建物状況を検査してもらえるサービスです。

検査費用は住友不動産販売が負担して、雨漏りや給排水管・構造上主要な部分の腐食がないかなどを調べます。

買主にとって価格や間取りはもちろん、住宅の状況を把握するのは重要なポイント。

住まいの健康度チェックを受けて「検査済み物件」としてアピールできるのは、売却活動を進めるうえでとても有利です。

また、売却後のトラブルを防ぐためにも、事前の検査が役立ちます。

売却後のトラブルについては、「建物保証・設備修理」の項目で説明しますので、ぜひご覧ください。

戸建クリーン・マンションおそうじ

住友不動産販売の売却サポートには、お掃除・お手入れのプロが住まいをメンテナンスして、購入希望者の印象アップを目指すサービスがあります。

「戸建クリーン」は、【ハウスクリーニング】または【庭木のお手入れサービス】のどちらかひとつを選べます。

「マンションおそうじ」は、キッチン・バスルーム・洗面所(またはトイレ)の3箇所をハウスクリーニング。

汚れやすい水回りをきれいにすることで、購入希望者に好印象を与えられるでしょう。

バーチャルステージング

居住中の物件を売却する際、効果的な室内写真を用意するのが難しい場合があります。

そこで、住友不動産販売の担当者が室内を360度カメラで撮影し、CGを使って家具消し加工。

さらにリフォームイメージを具体的に再現して、購入希望者が入居後のイメージをしやすくするのが、「バーチャルステージング」です。

物件の魅力を最大限引き出し、購入希望者の印象をよくして、スムーズな売却成立を目指します。

バーチャルステージングによって完成した室内写真は、ホームページや広告からの反響アップにも期待できるでしょう。

ホームステージング・ルームアレンジメント

「ホームステージング」は、空室の物件に家具や小物を配置して、モデルルームのように演出するサービスです。(首都圏・関西・東海エリア限定)

購入希望者にとっては、なにもない部屋よりも家具があるほうが新生活をイメージしやすいため、早く売れる可能性が高まります。

一方「ルームアレンジメント」は、整理収納のプロが居住中の部屋を片付けて、部屋を広く魅力的に演出するサービス。(首都圏・関西エリア限定)

生活感を減らし購入希望者の印象をアップさせることで、スムーズな取引成立が期待できます。

建物保証

出典:建物保証|住友不動産販売

「建物保証」は引渡しから3か月間、雨漏り・シロアリ被害・主要部分の腐食などが見つかった場合、修繕費用を最高500万円まで住友不動産販売が保証するサービスです。

不動産取引では売却後に見つかった建物の不具合について、一定期間は売主が修繕費用を負担する義務があり、これを「契約不適合責任」といいます。

住友不動産販売の建物保証は、売主にかかる契約不適合責任の負担を軽くしてくれるシステムなので、売却後の心配ごとを減らせるでしょう。

ちなみに、4か月目以降は買主に建物保証が移行されます。(最長2年間)

設備修理

引渡しから7日間、給湯器・エアコン・キッチンなどの住宅設備に不具合が起きた場合、住友不動産販売が修理費用の一部を負担してくれます。

売却後の「契約不適合責任」は設備の不具合にも適用されるため、設備修理サービスも売主の負担を軽くしてくれます。(8日目〜2年間は買主に設備修理保証が移行)

修理・交換費用の限度額例は、次の通りです。

種別対象機器1作業あたりの修理・交換限度額
製造から10年以内製造から10年超
給湯設備給湯器110,000円66,000円
エコキュート110,000円66,000円
キッチンシンク110,000円22,000円
ガスコンロ110,000円33,000円
ビルトイン食洗機110,000円33,000円
換気扇110,000円33,000円
浴室・洗面シャワー110,000円22,000円
浴槽110,000円22,000円
洗面化粧台110,000円33,000円
トイレ温水洗浄便座110,000円33,000円
手洗い器110,000円22,000円
その他インターホン110,000円33,000円
照明スイッチ110,000円33,000円
住友不動産販売 設備修理限度額について

住友不動産販売は、売却したあとも「建物保証」や「設備修理」などで売主をサポートしてくれる会社です。

ここでは代表的なサービスを紹介しましたが、このほかにもさまざまな売却サポートがあります。

適応物件には諸条件があるので、詳しくは住友不動産販売公式ホームページで確認してください。

住友不動産販売公式ホームページ

活発な売却活動

住友不動産販売は、多彩なメディアを活用して活発に売却活動を行うことで有名です。

自社ホームページはもちろん、「SUUMO」「at home」「オウチーノ」など大手ポータルサイトに掲載してくれます。

広告ネットワークをフル活用することで、より多くの購入希望者の目に留まる可能性が高まり、問い合わせを得るチャンスが増えるでしょう。

全国の不動産業者が情報交換を行うサイト「レインズ」への登録や、店頭パネルでの情報掲載も欠かしません。

そして、住友不動産販売の売却活動で注目すべきなのが「ステップオークション」というシステムです。

ステップオークション

「ステップオークション」とは、住友不動産販売本社の専門部署による買取業者への一括紹介サービスのこと。

不動産売却では個人の買主を見つけて取引するのが一般的ですが、買取業者に買い取ってもらう方法もあります。

たとえば、築年数が古かったり立地がよくなかったりする物件は、なかなか個人の買い手が見つからないケースが少なくありません。

なかなか売れず無駄な時間だけが過ぎてしまわぬように、このようなケースでは買取業者に買い取ってもらう選択肢も出てきます。

そこで住友不動産販売では個人の買主を探しつつ、買取業者も紹介するサービスを提供しているのです。

本社の専門部署が総合窓口となり、物件に合った業者を紹介してくれるため安心して任せられるでしょう。

【住友不動産販売のメリットまとめ】

  • 全国の不動産に対応可能(支店数249店舗)
  • 手厚いマンツーマン営業体制
  • 顧客リストが豊富
  • 売却サポートが充実
  • 活発な売却活動

ほかの業者と迷っている人には「すまいvalue」がおすすめ

住友不動産販売が「売却」に強いと紹介しましたが、大手不動産会社はほかにもあるのでどこに頼むべきか迷う人もいるでしょう。

より高く売却するためにも、複数の業者から査定を取って比較するのは重要です。

なぜなら、業者ごとに独自の販売ルート・顧客リストを持っているので、物件や売主の状況によってベストな業者は異なるからです。

複数の業者から査定を取るのは面倒ですが、大手6社が共同で運営する「すまいvalue」を利用すれば手間が省けます。

すまいvalueは、

  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村不動産ソリューションズ
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産

の6社が運営している公式の査定サイトなので、大手不動産の中でどこが自分に一番合っているかを探すのに役立ちます。

査定先も上記の大手6社だけなので、あまりたくさんの業者に情報を知られたくない人でも安心です。

すまいvalue公式ホームページ

住友不動産販売のデメリットは?

住友不動産販売を選ぶメリットはたくさんある一方、「両手仲介比率」が高いことは少々気がかりです。

「両手仲介」とは、売主と買主の両方から仲介手数料を受け取ること。

つまり、不動産会社は2倍の利益が得られます。

両手仲介は違法ではないものの、売主にとっては「囲い込み」などのデメリットがあるため、海外では禁止されている国もあります。

囲い込みとは、仲介業者が両手仲介を成立させる(=2倍の利益を得る)ために、自社で物件を独占する悪質な行為です。

ほかの業者から問い合わせがきても、「もう買主が決まった」などと嘘をついて断ってしまうので、売主は早く売れるチャンスを逃すこともあります。

次の表では、大手不動産会社の両手仲介比率・手数料率を計算しました。

大手不動産会社の両手仲介比率を試算(2021年版)

企業名両手仲介取引比率手数料率
三井のリハウス0.48760.0491
住友不動産販売0.52260.0502
東急リバブル0.43050.0472
野村不動産グループ0.17760.0389
三井住友トラスト不動産0.28390.0424
三菱UFJ不動産販売0.26390.0417
みずほ不動産販売0.2420.041
大京グループ0.3360.0441
大成遊楽不動産販売グループ0.26640.0418
引用:ダイアモンド不動産研究所

この結果から、住友不動産販売の両手仲介比率が高いことがわかります。

両手仲介比率が高いからといって、必ずしも囲い込みをしているとは限りませんが、各社の営業スタイルを見極めるひとつの材料にはなるでしょう。

とはいえ、住友不動産販売には大手ならではの豊富な顧客リストがあります。

「たくさんの購入希望者が登録している=自社の売主とマッチする可能性が高まる」ので、結果として両手仲介が成立する場合もあるため、大手ほど比率が高くなりがちというのも事実です。

実際に、ライバル会社である「三井のリハウス」や「東急リバブル」の両手仲介比率も40%を超えています。

もしどうしても囲い込みが不安という人は、「100%囲い込みをしない」とあらかじめ宣言している「SRE不動産」を利用するとよいでしょう。

SRE不動産はソニーグループの1社であり、日本の不動産業界では画期的な「※エージェント制」を採用しているため、囲い込むの心配が無く利用できる仲介業者です。

(※エージェント制とは、売主または買主のどちらか一方としか契約しない方式のことです)

SRE不動産ホームページ

住友不動産販売の主な支店一覧

住友不動産販売の支店は、全国に249店舗あります。(2022年5月1日現在)

それぞれの地域特性に詳しい営業担当者が、地域に密着した取引を行なっています。

事業実績|会社情報|住友不動産販売

主要な支店情報は、次のとおりです。

店舗名住所電話番号
札幌中央営業センター〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西4-1-1 日本生命札幌ビル2階0120-335-160
仙台営業センター〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-6 三井住友銀行仙台ビル6階0120-274-531
本社営業センター〒163-0802 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル2階0120-156-317
八重洲営業センター〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 住友不動産八重洲ビル9階0120-122-271
品川マンションプラザ〒108-0075 東京都港区港南2-14-10 品川駅前港南ビル8階0120-088-466
新宿マンションプラザ〒163-0290 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビルB1階0120-011-988
御茶ノ水営業センター〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル3階0120-076-528
青山営業センター〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル15階0120-977-973
池袋営業センター〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-7-12 日産ビルディング3階0120-786-672
中野営業センター〒164-0001 東京都中野区中野5-66-4 風月堂中野ビル1階0120-832-842
川崎営業センター〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-1 NMF川崎東口ビル10階0120-314-213
武蔵小杉マンションプラザ〒211-0005 神奈川県川崎市中原区新丸子町922 レイロービル1階・6階0120-116-744
横浜営業センター〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル16階0120-170-601
港北ニュータウン営業センター〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央19-1 タウンスクエア4階0120-733-253
大宮営業センター〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-42-5 太陽生命大宮ビル8階0120-664-006
川口マンションプラザ〒332-0012 埼玉県川口市本町4-3-2 明邦川口第8ビル5階0120-122-559
川越営業センター〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町1-3 グランベル川越ビル1階0120-092-147
千葉営業センター〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-3-1 塚本大千葉ビルディング6階0120-337-022
浦安営業センター〒279-0004 千葉県浦安市猫実5-18-16 ツインタワー浦安2階0120-205-886
名古屋営業センター〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル7階0120-432-103
四日市営業センター〒510-0087 三重県四日市市西新地10-16 第二富士ビル1階0120-086-867
梅田営業センター〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-3100 大阪駅前第三ビル31階0120-051-232
大阪マンションプラザ〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町1-8-14 JRE堺筋本町ビル1階0120-982-226
堺営業センター〒590-0048 大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビル1階0120-002-579
神戸営業センター〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館1階0120-323-381
京都営業センター〒604-8134 京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254 WEST18 3階0120-677-278
大津営業センター〒520-0056 滋賀県大津市末広町1-1 日本生命大津ビル1階0120-566-022
奈良営業センター〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6-1-11 新大宮第二ビル2階0120-602-083
広島営業センター〒730-0021 広島県広島市中区胡町4-21 朝日生命広島胡町ビル1階0120-255-602
岡山営業センター〒700-0826 岡山県岡山市北区磨屋町3-10 岡山ニューシティビル1階0120-005-305
福岡営業センター〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル1階0120-330-128
住友不動産販売 店舗一覧

住友不動産販売に関するよくある質問

住友不動産販売に関するよくある質問をまとめました。業者選びの参考にしてください。

住友不動産販売はどんな人におすすめ?

住友不動産販売は、次のような人におすすめの不動産会社です。

  • 大手不動産会社で安心・安全な取引をしたい人
  • 最初から最後まで同じスタッフに担当してもらいたい人
  • 積極的に宣伝してできるだけ早く売りたい人

「マンツーマン営業体制」や広告ネットワークをフル活用した売却活動は、ほかの業者に負けない住友不動産販売ならではの魅力といえるでしょう。

「住友不動産」と「住友不動産販売」はどう違うの?

「住友不動産」は、分譲マンションや新築一戸建て・ビルなどを開発するデベロッパーです。

一方「住友不動産販売」は、住友不動産が開発した不動産を売ったり、個人・法人の顧客から依頼されて売買・賃貸の仲介をしたりする業者。

つまり、家を売り買いしたい人(貸し借りしたい人)が相談するのは、住友不動産販売の担当者です。

住友不動産販売の年収は?採用はしている?

住友不動産販売の公式採用ページでは、社員の年収例を以下のように紹介しています。

【年収例(営業職)】
• A. 1360万円/入社9年目/39歳/主任/固定年額650万円+賞与710万円
• B. 1100万円/入社6年目/34歳/副主任/固定年額490万円+賞与610万円
• C. 830万円/入社2年目/27歳/2級/固定年額400万円+賞与430万円

引用:キャリア採用 営業職(売買仲介営業)[採用情報]|住友不動産販売

新卒採用はもちろん、中途採用も行なっています。

詳しくは、住友不動産販売採用ページにて確認してください。

まとめ

今回は、住友不動産販売の企業情報やサービスの特徴について解説しました。

不動産売却を得意とし、マンツーマン営業体制や活発な宣伝活動で「より早く・より高く」売れるようサポートしてくれるのが魅力です。

はじめての不動産取引で不安な人・万全なサポートを重視する人は、住友不動産販売に相談してみるのはありだと思います。

どの業者に任せるべきか迷っている人は、「すまいvalue」で他の大手と比較してみるか、あるいは囲い込みをしないことで優位性がある「SRE不動産」と比較してみるのもよいと思います。

すまいvalue公式ホームページ
SRE不動産

目次
閉じる