MENU

小田急不動産の口コミ評判は?不動産売買や賃貸などサービスの内容をチェック!

小田急不動産は、小田急電鉄をはじめとする小田急グループの不動産会社です。

東京都渋谷区に本社をかまえ、小田急沿線の首都圏と宮城県仙台市に23店舗の支店・営業所があります。

小田急不動産は分譲・賃貸・仲介事業など幅広く展開しており、小田急沿線での実績と信頼は業界トップクラスです。

今回は、小田急不動産の企業情報やサービス内容について解説します。

不動産売却において注目すべき特徴についても紹介しますので、業者を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

小田急不動産の会社概要

小田急不動産は、運輸・流通・不動産など約100社からなる小田急グループの不動産会社です。

鉄道系の不動産会社として、創業から50年以上にわたって小田急沿線の街づくりに取り組んでいます。

近年小田急線は複々線化が進み、利便性が増していることから人気のエリアとなりました。

ほかの大手企業も続々と自社物件の開発に取り組んでいますが、小田急不動産の実績と信頼はどこの不動産会社にも負けません。

グループ会社は「小田急電鉄」や「江ノ島電鉄」をはじめ、「小田急百貨店」「ホテル小田急」「小田急ハウジング」などがあります。

本社所在地東京都渋谷区初台1丁目47番1号
電話番号03-3370-1110
設立日1964年12月16日
代表者取締役社長 五十嵐 秀
資本金21億4,000万円
従業員数400名(2022年3月31日)
宅地建物取引業者免許国土交通大臣(14)第1168号
ホームページhttps://www.odakyu-fudosan.co.jp

小田急不動産の事業内容

小田急不動産の主な事業内容は「開発・分譲業」「賃貸業」「仲介業」の3つ。

それぞれの特徴をみてみましょう。

開発・分譲業

小田急不動産は、小田急沿線にマンションや戸建てを開発・分譲しています。

市場調査からマーケティング・設計・施工・販売やアフターサービスにいたるまで、小田急不動産では独自のノウハウを活かして、ワンストップで分譲事業に取り組んでいます。

代表的な分譲住宅は、「リーフィア」シリーズ。

「安心感」「ゆとり」「上質感」「ふれあい」を大切に、永く住み続けたくなる住まいづくりを追求しています。

小田急不動産の50年以上にわたる分譲実績は、約23,000戸に上ります。

賃貸業

都内を中心に、約100のオフィスや住宅の管理物件をもつ小田急不動産。

賃貸に関する業務で主に取り扱っているのは、次の3つです。

  • 賃借仲介
  • 賃貸管理
  • サブリース

オーナーに代わって入居者募集などを行う仲介業務や、建物の維持管理・入居者対応を行う管理業務など、業務は多岐にわたります。

さらに、小田急不動産が物件を借り上げて入居者へ貸す「サブリースプラン」も展開。

一括借り上げすることで家賃保証を行うなど、賃貸経営するオーナーを多方面からサポートしています。

仲介業

小田急沿線の駅近くに約20店舗の営業所をかまえて、土地・建物の仲介を行なっている小田急不動産。

長年小田急沿線の街づくりに取り組んでいるため、地元からの信頼も厚く、ほかの大手不動産会社に負けない実績を誇ります。

法務・税務の専門家とも連携していて、必要に応じて専門家の紹介が可能。

出典:小田急不動産の不動産買取|【小田急不動産】

また、小田急不動産が買主となって物件を買い取る「直接買取」を取り扱っているのも特徴です。

売却のプロが売主一人ひとりの事情に合わせて、最適な売却プランを提案しています。

小田急不動産が得意とする事業は?

小田急不動産が得意とするのは、「不動産の売却」です。

出典:不動産売却・査定・買取|【小田急不動産】

1964年の創業以来、小田急沿線の街づくりに取り組む歴史の中で、多くの実績と信頼を集め、不動産売却を行う売主たちをサポートしてきました。

中でも、注目すべき小田急不動産の特徴をみていきましょう。

小田急沿線では業界トップクラス

小田急不動産は大手不動産会社でありながらも、地域密着の地元不動産会社と同じくらい小田急沿線を知り尽くしている会社です。

小田急沿線の直営店舗数はナンバーワンで、店舗はすべて駅から近く集客力も抜群。

不動産の売却実績も、小田急沿線では業界トップクラスです。

長年小田急沿線の開発に取り組んできた小田急グループの信頼は厚く、小田急沿線の物件を売却する際には強力なサポーターとなってくれるでしょう。

地域の特性を熟知した担当者

小田急不動産の仲介担当者は、新宿から小田原・藤沢・唐木田など沿線エリアに関する情報を熟知しています。

ほかの不動産会社よりも的確なアドバイスが見込めるので、大切な資産である不動産の売却を安心して任せられるでしょう。

また小田急不動産の離職者は、2019年から3年連続「0名」。
(※引用:小田急不動産 新卒採用情報)

入れ替わりの激しい不動産業界ではめずらしく、離職率が低い=実力のある営業マンが安定して店舗に在籍しているともいえます。

集客力が高い店舗に優秀な担当者がいることを考えると、小田急沿線の物件は早期売却が期待できるでしょう。

安心の売却サービス

小田急不動産では不動産取引を行う売主・買主に向けて、10の仲介サポートサービス「ソナエアラバ」を提供しています。

  1. 住宅設備機器保証
  2. 建物状況調査&既存住宅瑕疵保証
  3. 水廻りクリーニング
  4. 境界確認・仮測量
  5. 24時間緊急駆け付け
  6. リペアサーピス
  7. 居住中ホームステージング
  8. 買取保証制度
  9. つなぎサポート
  10. 納税サポート

この中から、売主にとってメリットが大きいサービスをピックアップして紹介します。

なお、すべてのサービスには適応条件がありますので、詳しくは小田急不動産のホームページにて確認してください。

住宅設備機器保証

専門スタッフによる動作確認を受けたうえで、引き渡し後に住宅設備機器が故障した場合、引き渡しから1年間は最大500万円の保証が受けられます。

売主は住宅設備の故障について、引き渡しから7日間は修復責任を負うので、住宅設備機器保証は売却後の安心感につながります。

8日目〜1年間は買主に保証が引き継がれるので、「アフターサポート付き物件」として買主にアピールすることも可能です。

対象物件住宅用のマンション・戸建て
対象設備機器給湯器・浴室乾燥機・温水洗浄便座・換気扇・調理器具・混合水栓
保証期間引き渡し日から1年間
保証限度額最大500万円

建物状況調査&既存住宅瑕疵保証

国土交通省認可の専門家による建物状況調査を受け、「適合物件」として認定されると引き渡しから2年間最大1,000万円までの保証が受けられます。

売主は引き渡し日から3か月間、雨漏りや構造耐力上主要な部分の腐食など目に見えない建物の不具合について、修復義務を負わなければなりません。

そこで建物状況調査&既存住宅瑕疵保証を利用すると、売却後のリスクが軽減。

さらに、「手厚い保証付き物件」として買主にアピールできるので、売却活動にも効果的です。

なお、万が一事前検査で不適合だった場合、部分的な保証がつけられる場合もあります。

対象物件築30年以内の戸建て
保証箇所雨漏り・建物の主要構造、部位の木部の腐食・給排水管、給湯管などの故障
保証期間引き渡し日から2年間
保証限度額最大1,000万円

水廻りクリーニング

キッチンや浴室などの水廻りをプロのクリーニングできれいにして、物件の印象を高めるサービスです。

購入検討中の人が、物件の気にするポイントとしてよくあげられる「水廻りの状態」。

水廻りが清潔かどうかはそのまま物件の印象・評価となり、購入する決め手につながります。

プロのクリーニングによって磨かれていれば購入意欲が高まり、より早く高く売れる可能性を高められるでしょう。

対象物件築30年以内、専有面積40㎡以上のマンション・築25年以内の戸建て
クリーニング箇所キッチン・浴室・洗面台・トイレ
費用無料

居住中ホームステージング

居住中物件を売却する売主のストレスを軽減するため、ホームステジャーが「売れる物件」に整えてくれるサービスです。

ホームステジャーはインテリアコーディネーターとは異なり、「売る」ことを意識した片付け・演出を施す有資格者のこと。

単に室内をきれいにするだけでなく、購買層を意識して、ターゲットに魅力を感じてもらえるよう的確な演出ができます。

居住中ホームステージングによって、室内のコンディションを高められれば、購入検討者により好印象を与えられるでしょう。

対象物件築30年以内、専有面積40㎡以上のマンション
ホームステージング内容ものの仕分け、不要なものの梱包・家財の整理・簡易清掃、清掃レクチャー・内覧における注意点など売却に向けたアドバイス
費用無料

買取保証制度

小田急不動産が一定期間売却活動を行なっても売れなかった場合、あらかじめ約束した金額で小田急不動産が買い取るサービス。

買取保証制度を利用すれば、確実に売却できる金額が確定するので、住み替えで新たな物件を購入したい人は資金計画が立てやすくなります。

また、現金が必要な時期が決まっている場合にも、売却価格を極端に低くしたり売り急いだりする必要はありません。

対象物件個人の居住用マンション・戸建て・土地
保証期間最長1年(ただし個別に審査の上決定)
買取保証額1億円かつ、査定価格の90%を上限

つなぎサポート

住まいを売却して新しい住まいを購入する場合に、購入資金にあてる予定の売却代金が入るまでの間、一時的に融資が利用できます。

「売る」と「買う」を同時に行うケースでは、

「まだ売れていないのに欲しい物件が見つかってしまった」
「売却して住宅ローンを全額返済しないと新たにローンが組めない」

といった悩みを抱える売主が少なくありません。

そこでつなぎサポートを利用すれば、売却代金が手元に入るまでの間一時的に融資が受けられるので、欲しい物件を買い逃す心配がありません。

融資条件「買取保証制度」を利用する売主(その他条件あり)
融資額100万円以上1億円以下
融資期間1か月以上最長12か月

小田急不動産の弱点は?

小田急不動産は小田急沿線のエキスパートですが、それゆえに小田急沿線以外のエリアについては不得意といえます。

同じ鉄道系の不動産会社である「東急リバブル」は、首都圏・関西圏・札幌・仙台・名古屋・福岡など幅広く対応できるのに対して、小田急不動産は小田急沿線の首都圏と宮城県仙台市のみ。

支店や営業所数においても東急リバブルは214店舗で、小田急不動産は23店舗と少ないです。(2022年6月現在)

そこで小田急不動産の対応エリア外の人や、ほかの業者とも比較してみたい人は、一括査定サイトの活用をおすすめします。

一括査定サイトのメリットは、1件1件問い合わせなくても複数の業者から一気査定してもらえるので、効率よく業者選びができること。

中でも「すまいvalue」は小田急不動産をはじめ、大手不動産会社6社が共同で運営しているので安心して利用できます。

  • 小田急不動産
  • 東急リバブル
  • 三井のリハウス
  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介+
  • 三菱地所ハウスネット

小田急不動産の主な支店一覧

小田急不動産の支店と営業所は、2022年6月現在合計23店舗あります。

各支店・営業所の情報は、次のとおりです。

支店・営業所名所在地電話番号
本社営業センター〒151-0061 東京都渋谷区初台1丁目47番1号 小田急西新宿ビル2F0120-091-709
経堂店〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3丁目1番42号(世田谷小田急住まいのプラザ内)03-3706-0909
成城店〒157-0066 東京都世田谷区成城2丁目39番5号 成城コルティ南棟03-3415-0909
向ヶ丘遊園店〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2045番5号044-930-0809
新百合ヶ丘店〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1丁目18番1号(新ゆり小田急住まいのプラザ内)044-966-0909
鶴川店〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1丁目6番11号 小田急マルシェ鶴川2F042-735-0909
町田店〒194-0022 東京都町田市森野1丁目22番14号 小田急シティビル町田 3F042-722-5811
町田駅ビル店〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目12番20号(小田急線町田駅構内)042-721-1210
相模大野店〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目8番1号(小田急相模大野ステーションスクエア内)042-766-0909
第2相模大野店〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野7丁目1番6号 相模大野第一生命ビルディング3F042-766-0909
海老名店〒243-0438 神奈川県海老名市めぐみ町2番1号ビナガーデンズテラス1F(えびな小田急住まいのプラザ内)046-232-7104
厚木店〒243-0018 神奈川県厚木市中町2丁目12番15号 アミューあつぎ2F(あつぎ小田急住まいのプラザ)046-297-1077
中央林間駅前店〒242-0007 神奈川県大和市中央林間3丁目3番8号046-271-3250
中央林間店〒242-0007 神奈川県大和市中央林間3丁目3番4号 太陽ビル第16 3F046-271-3250
大和店〒242-0021 神奈川県大和市中央1丁目1番26号(小田急マルシェ大和内)046-262-6110
藤沢店〒251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目1番2号 タチバナビル1F0466-25-9811
湘南 小田急 住まいのプラザ〒251-8570 神奈川県藤沢市南藤沢21-1 ODAKYU湘南GATE 7F0466-52-8609
仙台支店〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺1丁目2番26号 小田急仙台東口ビル3F022-742-0209
小田急第一生命ビル事業所〒163-0711 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル11F03-3343-2341
小田急サザンタワー 管理センター〒151-8583 東京都渋谷区代々木2丁目2番1号 小田急サザンタワー5F03-5350-6471
法人営業グループ 銀座オフィス〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目7番6号 CIRCLES銀座4F03-5579-9511
新ゆり南口営業センター〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5番2号 小田急新百合ヶ丘ビル7F044-322-0512
ViNA GARDENS マネジメントセンター〒243-0438 神奈川県海老名市めぐみ町2番2号 ViNA GARDENS OFFICE 13046-244-5431

小田急不動産に関するよくある質問

小田急不動産についてよくある質問をまとめましたので、業者選びの参考にしてください。

小田急不動産はどんな人におすすめ?

小田急不動産は、次のような人におすすめの不動産会社です。

  • 小田急沿線にある不動産を売却したい人
  • 地域密着の会社で安心して売買取引したい人
  • 早く現金化したいなど売却に事情を抱える人

小田急沿線のエキスパートである小田急不動産は、エリア内の物件を売却したい人にとって真っ先に相談すべき不動産会社だといえます。

また、業界では数少ない「直接買取」を行なっている会社でもあります。

とにかく早く現金化したい・周りに知られずに売却したいなど、さまざまな事情を抱える人にとって、メリットが大きい不動産会社です。

小田急不動産と小田急ハウジングの違いは?

小田急グループには、小田急不動産と同じく不動産事業を展開する「小田急ハウジング」があります。

小田急ハウジングは、注文住宅やリフォームに特化した不動産会社です。

不動産の売却を検討している人は、仲介を行う小田急不動産の店舗で相談しましょう。

なお、小田急不動産と小田急ハウジングの店舗は「小田急住まいのプラザ」で併設しているところもあります。

小田急不動産の年収は?採用はしている?

小田急不動産の求人によると、年収例は次のとおりです。

【年収例(不動産売買仲介営業)】
■年収1300万円/固定給25万円+年間業績給1000万円(年間仲介手数料4800万円)
■年収1100万円/固定給30万円+年間業績給740万円(年間仲介手数料4000万円)
※参照:エン転職

新卒採用はもちろん、キャリア採用も随時行なっています。

詳しくは小田急不動産採用ページや、各種求人広告などで確認してください。

小田急不動産採用ページ

まとめ

今回は、小田急不動産の企業情報とサービスの特徴について解説しました。

分譲・賃貸・仲介など幅広く事業を展開する小田急不動産ですが、中でも得意なのは不動産の売却です。

とくに小田急沿線では、ほかの不動産会社に負けない実績と信頼があります。

業界では数少ない「直接買取」を行なっている業者でもあるので、売却に事情を抱える人にもおすすめです。

ただし、小田急沿線と宮城県仙台市以外のエリアは基本的には対応していないので、エリア外の場合はほかの不動産会社を探しましょう。

業者探しの際は「すまいvalue」などの一括査定サイトを活用して、効率よく比較することをおすすめします。

目次
閉じる